新着情報&お知らせ

【2月東京開催】GoWorking Kyoto Night in Tokyo~京都で働くを知る~/DOORS TO KYOTO -KYOTO WORKING FORUM-

2018.12.30

イベント

 

京都で活躍する会社や人と出会い、生き方・働き方をいつもより真剣に考える2日間。

 

2月1日~2日、東京都内各所で「DOORS TO KYOTO -KYOTO WORKING FORUM-」を開催します!

DOORS TO KYOTOの全体スケジュールはこちらを御参照ください。

 

DOORS TO KYOTO第2弾は「Go-working Kyoto night ~京都で働くを知る~」。

クリエイター、起業家など、京都に移住したい、または仕事の拠点にしたい皆さまを対象に、「京都のコワーキング/オフィスで働くとは?」「京都のコミュニティってどんなの?」などのテーマについてクロストークを開催!

京都のコワーキングスペース運営者や、京都への移住・副業を実現したデザイナー、新たに開発拠点を京都に構えたベンチャー企業などの皆さまから、今の京都の「居・職・住」の魅力について紹介いただきます。

 

 

<トークゲスト>

◎北原 妙子 氏

(株)ワントゥーテン(1→10) エクスペリエンスビジネス本部 製品開発部 チーフマネージャー

拠点を東京から京都へ移し、1→10に入社。インタラクティブコンテンツの企画・製作、プロダクト製品のプロトタイプ開発に携わる。土日は京都市上京区の自宅で駄菓子屋「北原商店」を運営。

 

◎小林 幸司 氏

Sansan(株) Innovation Lab 研究員

大学ではシミュレーションや数値計算を学び、その後OCRソフトウエアの研究開発を行う。現在はR&Dグループに所属し、画像処理や機械学習などの研究開発に従事している。Sansan Innovation Lab勤務。

 

◎タナカ ユウヤ 氏

(株)ツナグム 取締役・繋ぎ手

2015年3月(株)ツナグムを起業。現在、起業支援拠点の運営やスタートアップのコミュニティ支援、商店街の活性化、地域やまちをつなぐ場の企画運営など京都を拠点に人と企業、地域とのつながりから新しい事業やサービスづくりを行っている。京都で「きょうの仕事場」を検索できるサイト「Gowokin’Kyoto」では京都内外での人の行き来を生み、新たな事業づくりのきっかけづくりとこれからの働き方の提案を目指している。

 

◎田中 陽明 氏

春蒔プロジェクト(株) 代表取締役/co-lab企画運営代表

2005年に春蒔プロジェクト株式会社を設立。主な活動として「co-lab」というクリエイターのシェアードコラボレーションスタジオを企画・運営。現在、都内5拠点、約400名のメンバーが各スタジオ内で場所を共有することによって、コラボレーションの機会をつくるとともに、新しい働き方を支援する場を提供している。近年は大規模再開発のブランディングディレクションを担当し、co-labをその施設内に設置することでエリアマネジメントや施設内のインナーブランディングを行うオペレーションシステムを提供しコミュニティづくりを行っている。

 

 

<トークテーマ(予定)>

 ・社会情勢の変化(国の副業推進政策,コワーキングスペースの増加など)による働き方の変化

 ・京都のコワーキングの歴史(2011年~)と働き方の変遷

 ・「京都で暮らす」ということ

 ・京都でコワーキング/オフィスで働くとは?

 ・京都のコミュニティってどんなの?

 

 ※終了後、21時~22時に登壇者を交えた交流会を開催(希望者のみ)

 

<開催日時>

 2019年2月1日(金) 19時00分~21時00分(受付 18時30分~)

 

<会場>

 Are(オーレ)( SHIBUYA CAST 1階)

 (東京メトロ半蔵門線・副都心線/東急東横線・田園都市線「渋谷駅」より徒歩2分)

 

<参加費>

 無料(交流会は参加費1,000円。当日受付時にお支払いください。)

 

<参加方法>

 こちらのページから事前にお申込みください。

 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000245999.html

 ※申込みサイトは現在いったん閉じておりますが, 当日参加も可能です(満席の場合はご容赦ください)

ページの先頭へ