子育てしたくなるまち

子育てしたくなるまち

「まちづくりは人づくりから。子どもをしっかり育めば未来は明るい」。
明治維新で都が東京に移り、まちが衰退の危機を迎えたとき、京都の人々はこのような確固たる信念の下、国に先駆けて独自に小学校を開校させました。その熱意は今にしっかりと受け継がれ、現在では「子育て環境日本一」を目指した様々な取組を市民ぐるみで進めています。京都の未来を担う子どもたちを、共に健やかに育ててまいりましょう!

保育を利用しやすいまち

待機児童ゼロを達成!

関西の政令市で唯一、待機児童ゼロを3年連続で達成しました!(平成28年4月)
また、民間保育園・認定こども園・小規模保育事業等の御協力により、小学校入学前児童のうち、保育所等を利用する児童の割合は過去最高の46.5%に達し、人口100万人を超える大都市の中で、最も保育所に入りやすい状況になっています。加えて、私立幼稚園の御協力により、幼稚園放課後等預かり保育も充実しています。

多様な保育の提供

保育所、認定子ども園、小規模保育事業所、事業所内保育事業所等では多様化する保育需要に対応できるよう、保護者の方の就労形態や、児童の状況に応じて、時間外保育、夜間保育、障害児保育、一時預かりなど、様々な保育サービスを提供しています。

保育を利用しやすいまち

小中一貫教育を推進

地域と一体となって義務教育9年間を通した系統的な小中一貫教育を行うことで、子どもたちの個性・能力を引き出していくことを目指し、小学校を有する全ての中学校区において小中一貫教育を実施しています。
各校では、学校の特色や課題に応じて、様々な小中一貫教育の取組を展開しています。例えば、中学校区ごとに目指す子ども像を共有し、共通の目標を設定したり、小学生が中学校に出向いて授業や部活動を体験したり、教職員の研修等を通して、小中学校の学びの連続性を高める授業の工夫・改善に取り組む等、子どもたちの9年間の学びと育ちを見通した創意工夫ある取組が進められており、いわゆる「中1ギャップ」の解消や、学力向上に大きな効果が期待できます。

◆施設一体型・・・
小中の施設などが、同一施設・同一敷地内にあることを活用した小中一貫教育(花背小中学校、京都大原学院、東山開睛館、凌風学園)
◆施設併設型・・・
小中の施設が独立しながらも、児童・生徒が相互の校舎を活用した小中一貫教育(京都御池中学校)
◆連携型・・・
小中の施設が独立しながらも、教員と地域の緊密な連携による小中一貫教育(施設一体型、併設型及び小学校区を有しない中高一貫校等以外の全ての中学校区)

まち全体を学びと育ちの場に

~みやこ子ども土曜塾~

「大人みんなが先生に」を合言葉に、また「まち全体を学びと育ちの場に」を目標に、土曜日をはじめ学校休業日に京都ならではの多様な学習資源を活かした様々な学びの場を提供し、子どもたちを育んでいこうという市民ぐるみの取組が「みやこ子ども土曜塾」です。 みやこ子ども土曜塾では、企業や大学、博物館、神社仏閣、NPO法人など多くの市民ボランティアの皆さんが企画・実施される様々な体験活動の情報を、情報誌「GoGo土曜塾」やホームページで発信しています。
「GoGo土曜塾」は、市内の小中学校を通じて配布するほか、区役所・支所、図書館等でも配布しています。
また、保護者や地域の方、学生ボランティアの協力を得て、基礎・基本の定着を図る学習や各種検定に関する学習、伝統文化体験活動など、創意工夫あふれる学びの場を提供する土曜塾を全小中学校で実施しています。

みやこ子ども土曜塾
http://www.doyo-juku.com/
まち全体を学びと育ちの場に

充実の子ども向け施設

子どもの豊かな心とからだを育んでくれる楽しい施設がたくさんあります!!

梅小路公園

京都駅から徒歩15分の場所にある緑と花の憩いの空間。
大きな芝生広場、大型遊具とカフェを備えた広場、日本庭園、懐かしいチンチン電車もあります!http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/

京都鉄道博物館

鉄道の歴史や安全、技術を学べる日本最大級の鉄道博物館が梅小路公園内に誕生! 画像提供:京都鉄道博物館 http://www.kyotorailwaymuseum.jp

京都水族館

水生生物の展示だけでなく、遊びながら学べる体験プログラムを定期的に行っています!http://www.kyoto-aquarium.com/

青少年科学センター

見て、触れて、体感して!
身近にある自然の不思議から宇宙の神秘まで楽しく学びながら科学を遊べる!
プラネタリウムも人気です☆http://www.edu.city.kyoto.jp/science/

京都市動物園

平成27年に7年間にわたる整備を完了し「近くて楽しい動物園」としてリニューアル!http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

ページの先頭へ