住みたくなるまち

住みたくなるまち

四季折々の美しい自然の中に、1200有余年にわたる歴史を積み重ねてきた京都は、現在147万人が暮らす大都市です。その中で人々は、伝統的な文化や風習、コミュニティを大切に受け継ぎながら、発達した都市の下、京都らしい暮らしを営んでいます。観光都市として世界を魅了する京都は、住む人にとっても魅力的なまち。どうぞ京都ならではの素敵な暮らしを見つけてください。

便利な公共交通機関

市バスや民営バスが市内各所で幅広い路線を営業しています。
また、市営地下鉄のほか、JR、私鉄各線のネットワークも整っているので、大阪などの周辺都市へのアクセスも良好です。

  • 京都==>大阪約30分
    (JR京都駅からJR大阪駅までJR在来線新快速利用時)
  • 京都==>神戸約50分
    (JR京都駅からJR三ノ宮駅までJR在来線新快速利用時)
  • 京都==>東京約2時間15分
    (JR京都駅からJR品川駅までJR新幹線のぞみ利用時)
  • 京都==>名古屋約35分
    (JR京都駅からJR名古屋駅までJR新幹線のぞみ利用時)
便利な公共交通機関

京の伝統的な暮らし

京の伝統的な暮らし

「門掃き」「打ち水」

毎朝、自宅前を掃き清める「門掃き」。お風呂の残り水などをまいてほこりが立つのを鎮める「打ち水」。京都では、まちを美しく保つ昔ながらの習慣が今なお息づいています。
「打ち水」は、まいた水が蒸発するときの気化熱で周辺の気温を下げるので、夏の夕涼みの手段としても実施されています。

京の春夏秋冬

京の春夏秋冬

夏は暑く、冬は底冷え

なんていわれる京都ですが、残念ながら確かに夏は暑く冬は寒い気候です…
東西と北を山に覆われた盆地のためそのような気候になりました。
しかし、そのおかげで四季折々の風景の顔が楽しめます!

自治会等の地域コミュニティ

自治会等の地域コミュニティ

自分たちの地域は自分たちの手で!

市民と市政のつなぎ手として、約8,300人の市政協力員が活動されているほか、自治会・町内会や、様々なボランティア団体、事業者などが協力し、防災・防犯の取組、清掃活動や学区の運動会など多彩な催しが行われています。

スポーツがアツいまち

スポーツがアツいまち

京都市を本拠地として活躍するプロサッカーチーム「京都サンガF.C.」
チーム名が京ことば「はんなり」に由来するプロバスケットボールチーム「京都ハンナリーズ」
女子プロ野球の聖地わかさスタジアムを本拠地とする「京都フローラ」
京都市に在籍する3つのプロスポーツチームが手に汗にぎる熱戦を繰り広げています。
また、毎年2月第3日曜日に開催される「京都マラソン」は、国内外から集う市民ランナーや、大会を支えるボランティア、スタッフ、沿道から熱い応援を送る方々の思いが一つになる、みんなが主役の大会です。

ページの先頭へ