京都暮らし方(カタ)ログ

 

  • 仕事を楽しむ
  • 自然・季節を楽しむ
  • 交流を楽しむ

PEOPLE

秋月 佐耶子さん

大学非常勤職員

2016年から
岐阜県大垣市→京都市下京区→京都市左京区
年 代:20代
世帯構成:先輩とシェアハウス
職 業:大学非常勤職員

大学卒業後に移住して丸1年
人にも恵みにも感謝の日々

めぐる季節を感じる生活に憧れて

“好きな人と好きな場所で生きていきたい”という長年の夢が会社勤めで叶うのか。久多に初めて来たのは、生き方を模索していた大学4回生の春でした。「田舎で暮らす友人のところに一緒にどう?」と、偶然誘われた家にまさか自分が住むなんて! 2ヶ月ほど試しで暮らしてから卒業後に本格移住。大学で地方創生にまつわる非常勤職員をしながら、築100年以上の古民家で先輩と生活しています。以前はペーパードライバーだったのですが、今は雪道もへっちゃらになりました。

めぐる季節を感じる生活に憧れて

自然と暮らしながら現代を生きる

お米やお野菜をくださったり、ある時ポストに手作り納豆が届けられていたり(笑)。ご近所の方たちは本当にやさしく、感謝ばかりです。冬には大雪で動けない日もありますが、今はどうしようもないことがある方が自然だと思える。すべてを白で覆う雪、窓から射し込む光のまぶしさへの感動の方が大きいです。地方創生の案内人という仕事にもつながるよう、ここでの暮らしを楽しみたいと思っています。

自然と暮らしながら現代を生きる

(2017年2月インタビュー)

 

ページの先頭へ