10月1日,京都移住を応援する団体「京都移住計画」が定期開催している交流イベント「京都移住茶論」が京都駅近くのKYOCAで行われました。今回で30回目の開催,テーマは「京都の食の小商い」と題し,Uターンし跡継ぎした3名のトークセッションを行いました。



トークセッションのゲストは,佃煮店「津乃吉」の吉田大輔さん,タルトタタン屋「ラヴァチュール」の若林麻耶さん,そして移住計画メンバーでもある八百屋「西喜商店」の近藤貴馬さん(モデレーターも兼ねていただいています)に御登壇いただきました。まずは,自己紹介。(プロフィールは記事の下を参照)



3人のトークセッションでは,①継いだきっかけ,②継ぐときの壁,③継いだ時の困りごと,という3つのテーマで話してもらいました。

きっかけとしては,皆さんから涙ぐましい濃厚なエピソードが。若林さんから「流れ」に身を任せたというキーワードが登場しました。

 継ぐときの壁では,親族に反対されたり,3人ともお父さんとの確執があったという共通項,そして乗り越えたという感覚よりその延長で今も続いているという話。決して良いことばかりでなく,むしろ苦労の絶えないリアルな話を中心に語られました。



困りごととしては,休めないということ。休めないというより休みたくない,店にいたいという気持ちから,大病にならないか心配という困りごとがあると,吉田さんから話がありました。自分の見れる範囲内にするのか,人を雇って規模を大きくするのか,規模の設定が大事だという話は,跡継ぎのみならずどの仕事にも言えることかもしれません。



トークセッションの後はお待ちかねのお食事タイム。「津乃吉」さんのちりめん山椒入りポテトサラダ,贅沢煮を使ったポークソテー。ナスやネギなどの野菜は「西喜商店」に,デザートは「ラヴァチュール」さんのタルトタタン。とゲストの食材と移住計画の料理担当との見事なコラボレーション。



参加者も,心もお腹も満たされた会となりました。

今回は,「食の跡継ぎ」というテーマが絞った内容でしたが,家業を跡継ぎ予定の方には大変参考になったと,またそうでない方からも,「小商いの良さ,難しさが具体的かつ実感値高く理解できた」「人を雇うという大変さが分かった」と感想をいただきました。

また,さまざまな内容での開催を予定していますので,どうぞお楽しみに!



京都の季節と行事や食を知りたい!という皆さんにオススメのイベントをご紹介します。

 

このたび,柏井壽著『二十四節気の京都』(京都しあわせ倶楽部,PHP研究所刊)の発刊を記念して,トークイベントを開催します。
歴史と由緒ある明治2年開校の旧明倫小学校の一室で,季節の和菓子をいただきながら,柏井氏によるこの秋とっておきの歳時,行事,食のガイドと,
門川大作氏(京都市長),松坂浩史氏(文化庁地域文化創生本部事務局長)との鼎談をお楽しみください。豊かな自然と文化に恵まれた京都の,季節感あふれる観光・暮らしのヒント満載のイベントです。

 

■日 時 2017年10月19日(木) 19:00~20:00

■場 所 京都芸術センター(京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)

■出演者 門川大作(京都市長)

      柏井壽氏(作家)

      松坂浩史(文化庁地域文化創生本部事務局長)

■参加者  50名(季節の和菓子付,入場無料)

■参加方法 大垣書店(烏丸三条店,四条店),ふたば書房(御池ゼスト店)の各店舗にて
『二十四節気の京都』(定価1,000円・税抜)をお買い求めいただいた方に,入場整理券を配布します。

■共催 京都市,京都芸術センター,PHP研究所

 

■著者 柏井壽

1952年,京都市生まれ。大阪歯科大学卒業後,京都市北区に歯科医院を開業。生粋の京都人で,生来の旅好きであることから京都及び日本各地の旅紀行やエッセイを執筆。テレビ番組や雑誌の京都特集でも監修を務める。柏木圭一郎名義で「建築学者・京極要平の事件簿」「名探偵・星井裕の事件簿」シリーズを執筆。本人名義で執筆した小説「鴨川食堂」シリーズはドラマ化され好評を博している。2015年,「京都しあわせ倶楽部」シリーズ創刊時より編集主幹を務める。

 

 




▼京都移住茶論とは、
京都移住計画がお届けるするリアルな移住交流イベントです。

移り住むこと考えている人、移り住んだ人、地元の人それぞれがつながり合うことで、みんなの暮らしがより良くなるような場を目指してゆきます。

▼今回のテーマは「京都の食の小商い」

京都には小さなお店や商店が、生活を豊かにしてくれる場所であると同時に、人と人とのつながりを感じる場所として数多く残っています。

しかしながら、そういった小さなお店は、大型ショッピングモールの出店やライフスタイルの変化、後継者の不足によって、姿を消しているのもまた現状です。

今回はそんな「京都の小商い」をテーマにした移住茶論を開催。家業として小さなお店(食関係)を継ぐという選択をした移住者(Uターン者)をゲストに迎え、お話を聞くだけではなく、実際に提供されている食材や商品を使ったお料理で、いつもよりも少し豪華なお食事と交流会になります!

小さなお店の知り合いが増えるということは、移り住む先の暮らしを作る一つのきっかけになると思いますので、是非お越しください。美味しいごはんと共にお待ちしております!

<こんな方にオススメ>
・京都が好きで、いつかは移り住みたい方
・京都の地元の美味しいものを食べたい方
・京都の地元の商売人オススメの買い物スポットを知りたい方
・移り住んできたけれど友達がまだできていない…という

▼本お申し込みはこちら
http://kyoto-iju.com/saron

※facebookのイベントページの参加ボタンのみでは参加となりませんので、ご注意下さい。

ご不明な点などがございましたら、info@kyoto-iju.comへメッセージもしくはウォールへの投稿をお願いします。

気になっていた方は、是非この機会にお越しください。

============================
■日時:10月1日(日)
16時15分〜19時00分 (受付開始16時00分~)

■定員:30名

■参加費: 2500円
(ビッフェ形式の交流会付き)

■タイムテーブル
16:15〜ご挨拶・京都移住計画のお話

 16:30〜トークセッション
・津乃吉 吉田大輔 (佃煮屋さん)
・ラヴァチュール 若林麻耶(タルトタタン屋さん)
・西喜商店 近藤貴馬(八百屋さん)

17:30〜交流会
(ゲストの商品や食材を使ったお料理をビッフェ形式で)

19:00~終了(希望者と二次会へ)

■会場:KYOCA salon
住所:京都府京都市下京区朱雀正会町1–1KYOCA 3F
アクセス 京都駅より徒歩14分 / 五条駅より徒歩8分
============================

みなさんのご参加楽しみにお待ちしております!

 

★里山LIFE座〜周山商店街×移住×起業した女性〜★

・日時:10月1日(日)13時半〜15時半

・集合場所:道の駅ウッディ京北玄関前

・参加費:大人1,000円(そば茶と菓子付)3歳以上高校生以下500円
・定員:10名
 
京都市右京区京北に移住し,周山商店街で起業した女性の工房を訪れお話をお伺いします。
お話いただくのは,
SOBACaféさらざん 店主 橋本さん
http://www.sarrasin-kyoto.com
泡糖工房 造形作家 和田さん 
http://anime.geocities.jp/nqhww282/index.html
 
それぞれの移住や起業するきっかけについてや,工房開設から現在に至るまでのお話を実際に工房を見学しながらお伺いしたいと思います。里山で自分の思いを形にするには?移住してから困ったこととは?
移住して起業したい方,里山に移住を考える女性の方におすすめの企画です。
【プロフィール】
SOBACaféさらざん  橋本 陵加
大学院時代に仲間とそばの栽培から加工、販売の経験をもつ。卒業後、2013年にSOBA Café さらざんを京都五条に設立。2014年 SOBA 菓子工房さらざん 京北店を開業。自身も京北へ移住し、出産、休業を経て2016年5月より営業を再開。「いのちあるものすべてが生を謳歌できる世界の実現」を理念に掲げ、おいしく、楽しいそばのガレットやスイーツを提供する店として歩みを進めています。 
 
泡糖工房 和田 紗夕里 ★造形作家・オーダーメイド制作★布と木のスイーツ雑貨 泡糖工房
お菓子の形の雑貨・家具のオーダーメイド制作。使用技法は木工、洋裁、彫金とデザインから制作まで全て自身で行なっている。
2014年より京北周山に移住し、自身で改築したアトリエで制作活動を行う。北山杉を用いた作品はミラノ万博にも展示されるなど、独自の作風が注目を浴びている。

*参加ご希望の方は下記の必要事項を添えて、京都市北部山間移住相談コーナー

にメール kyoto.hokubu1828@gmail.com か電話(075-852-1828)でご連絡ください。

*9月28日(木)締め切り

【参加代表者氏名・年齢】【同行者の氏名・年齢】【電話番号】【メールアドレス】



【京都駅周辺】
京都移住計画と、移住者訪問ツアー☆いま「えきにし」がアツい!

〜夫婦で古⺠家ゲストハウス、セガレの八百屋、クリエーターのシェアアトリエ〜

京都のまちあるきのコースを提供している「まいまい京都」さん
と共同企画でお届けする移住者訪問ツアー。

一昨年から計4コースほど作らせて頂いておりますが、いま、実は密かにアツい眼差しが向けられる「えきにし」エリアへ。

京都駅の水族館や鉄道博物館がオープンし、JRの新駅誕生が決定。 複合商業施設やクリエイターの拠点がどんどん生まれるなど、 いま京都で最も注目のエリアなんです。

まずは、古⺠家をコツコツと リノベーションした「小林芳三商店」へ。“食”を中心とした様々なイベントを開催する ご夫婦のお話は、なかなか刺激的です。

そして、クリエーター7組のための シェアアトリエ「SOSAK KYOTO」へ。 クラシカルな木賃アパートは、 どのように生まれ変わったのでしょうか。電車を眺めるテラス付き、 京都の新たなモノ作りの拠点を訪ねます。

最後は、七条商店街の八百屋「⻄喜商店」へ。 京都へUターンした「セガレ」に、跡継ぎのリアルな話や 家族での町家暮らしについても伺ってみましょう。

いま「えきにし」がアツい!
まちの魅力を、暮らしの目線で巡ります。

▼イベント詳細はこちら
■開催日時:2017年10月28日(土)10:00〜12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。

■集合場所:JR「京都」烏丸中央口改札口前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

■参加費用 2,500円 (保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

■定員:15名(先着順・要予約)

■お申込み:
http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/17au132/

■共催:
京都市移住サポートセンター・まいまい京都・京都移住計

■キャンセルやその他準備について
参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
※開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。

・参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようにお願いします。
・歩きやすい服装と靴でお越しください。
・日除け、虫除け対策は各自でお願い致します。
・雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。
※中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▼コースルート
【距離:約2.8km】 JR「京都」 → 1.小林芳三商店 → 2.SOSAKKYOTO → 3. 梅小路公園 → 4.⻄喜商店
→ (解散)

▼ガイド紹介
田村 篤史

京都移住計画 代表。「移り住む先の暮らしをつくる」を理念に、京都への移住定住の促進プロジェクトを主宰している。移住検討中の方と移住者をつなぐ交流イベント「京都移住茶論」をはじめ、京都企業の求人掲載、町家をはじめDIY可能な物件の紹介などを行い「居・職・住」のトータルで移住定住をサポートしている。

▼過去の担当コース:2016年秋 |10月2日

【九条】京都移住計画と、移住者訪問ツアー☆京都の暮らしを訪ねて〜新スタイルのアパートメント、小さな八百屋、外国人3人組のビール醸造所〜

▼参加申し込みの締め切りについて
9月1日までを京都移住計画からの優先申し込み枠としてご参加受付しております。9月2日あるいは3日以降は、まいまい京都宛への参加受付のみとなりますので、ご注意下さい。

尚、今回お申込み頂いた個人情報は、まいまい京都運営事務局へお渡しする点についてはご了承下さい。

■お申込み:9月1日まで
http://peatix.com/event/295828/view



移住のことを考えるときに切っても切り離せない「住」と「職」のテーマ。

今回は、京都市がどのような地域なのかのご紹介とともに、京都市で「持続可能な社会」に向けてビジネスをされている企業4社をご紹介させていただき、「移住・転職」を考えるイベントでを開催します。

ものづくりや観光産業が注目される京都市ですが、実は全国に先駆けソーシャル・イノベーションを推進する取組を行っています。

社会課題の解決に挑戦する未来への良い変化を作り出していくことで、過度の効率性や競争原理とは異なる価値観を、日本はもとより、世界にも広めていくことを目指し京都市が掲げる「ソーシャルイノベーションクラスター構想」

その実現に向けて活動をする京都市ソーシャルイノベーション研究所(以 下:SILK)と、京都市移住サポートセンター、京都移住計画の三者と、SILKが応 援する「これからの1000年を紡ぐ企業」として認定された社会的企業のうち4社 (㈱和える,㈱坂ノ途中,IKEUCHI ORGANIC㈱,㈱フラットエージェンシー)と で,「これからの働き方や暮らし方」を共に考える新感覚の「移住・転職」のイ ベントを開催します。

通常の転職イベントとは異なり、転職中の方のみに限らず、これまでの働き方や暮らし方を見直したい方、「持続可能な社会」への関心をお持ちの方などもご参加頂ける場となります。

京都が、日本が、世界が、これからの1000年を紡いく為に、近江商人の売り手よし・買い手よし・世間よしの “三方よし“に「未来よし」を加えた「四方よし」を描くそれぞれの企業の取り組みを、一人でも多くの方に知ってもらう機会を通じて、働き方や暮らし方しいては、生きる場所を見つめ直す時間にしていきます。

■日時:9月23日(土)14:00〜17:00(受付13:30)
■場所:The Fleming House
■定員:60名(事前申し込み)
■参加費:1,000円
■出展企業:「これからの 1000 年を紡ぐ企業」(追加の可能性があります)
((株)和える,(株)坂ノ途中,IKEUCHI ORGANIC(株),(株)フラットエージェンシー)
■お申込み(以下URLより正式申込み下さい)
http://peatix.com/event/295657/view
※facebookの参加だけではお申込み受付となりません。


■イベントの流れ
○ 京都移住計画の取組,SILKによるソーシャルビジネス支援の紹介

○ 「これからの 1000 年を紡ぐ企業」トークセッション
京都でソーシャルビジネスに取り組みやすい理由や,ソーシャルビジネスに携わる 魅力について、
実体験を交えながら「京都で働き,暮らす」魅力をお伝えします。

○ 「これからの 1000 年を紡ぐ企業」企業別説明会(グループワーク)
企業別にグループに分かれて企業理念や取組,求人情報などを各企業からご紹介します。

■タイムテーブル
14:00〜移住計画の取組,SILKのソーシャルビジネス支援取組紹介
14:20〜トークセッション
15:00〜企業別の説明会
16:00〜懇親会,名刺交換など
16:40〜各種告知
17:00 閉会

■こんな方におすすめ
・ソーシャルビジネスに関心がある方
・将来的にソーシャルビジネスで起業してみたい方
・自分を大事にした働き方をしたい方
・現在、転職活動中の方、転職を検討している方
・働き方などを見つめ直したい方
・京都への移住をこれから考えていきたい方

______________________________
■出展企業のご紹介

◎株式会社和える
https://a-eru.co.jp/


○ 事業概要
主な事業として「0から6歳の伝統ブランドaeru」を展開しています。全国の職人とともに、日本の伝統産業の技術や先人の智慧を活かした、オリジナルの赤ちゃん・子ども向け日用品(衣類・食器・玩具等)を作り出しています。子どものときから、大人になっても使い続けられる・受け継がれるものづくりを心がけています。伝統を次世代につなぐための、新たな切り口での事業も始まっています
______________________________

◎株式会社坂ノ途中
http://www.on-the-slope.com/


○ 事業概要
2009年7月設立。環境負荷の小さな農業に挑戦する新規就農者や若手農家と提携し、農薬・化学肥料不使用で栽培された農産物の販売を行っています。農地条件などの影響により少量不安定になりがちな、しかし品質の高い農産物を販売する仕組みを作ることで、新規就農者を増やすことを目指します。2012年からはウガンダにて有機農業普及事業を、2013年からは京都にて自社農場の運営をスタートさせています。
______________________________

◎IKEUCHI ORGANIC株式会社
https://www.ikeuchi.org/


○ 事業概要
1953年愛媛県今治市にて創業したタオルメーカー。100%風力発電での操業を行い、国連グローバル・コンパクトの「WindMade」認証を日本企業として初めて取得するなど、再生可能エネルギーの普及にも注力しています。2014年3月に、社名をIKEUCHI ORGANICに変更。トータルオーガニックテキスタイルカンパニーとしての新たな一歩を踏み出しました。
______________________________

◎株式会社フラットエージェンシー
http://flat-a.co.jp/


○ 事業概要
安心・安全、豊かで楽しい暮らしを提供することを使命とし、単なる不動産会社ではなく、まちづくりやコミュニティ形成をとおした創造的な住空間づくりに取り組んでいます。まちづくりに貢献できる企業を目指し8つの事業所にて90名のスタッフが、京町家の再生、リノベーション、地域活性等に励んでいます。
______________________________

■お申込み(以下URLより正式申込み下さい)
http://peatix.com/event/295657/view
※facebookの参加だけではお申込み受付となりません。

■共催(その他お問い合わせ先)
・京都市移住サポートセンター
・京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)
・京都移住計画

 

スポーツがアツいまち京都。

来年も2月18日(日)に京都マラソン2018が開催されます!

専用振替用紙では8月17日(木)まで、
インターネットからは、8月31日(木)17:00まで、エントリーを受付中です。

たくさんの皆さまのお申込みをお待ちしております!

お申込はコチラから http://www.kyoto-marathon.com/

 

京都市北部山間移住相談コーナーも参加します。

 ぜひご来場ください!

 ◆開催日時:平成29年7月29日(土)12時~18時 

 ◆開催場所:大阪天満橋OEMビル 2F B・Cホール

       ※大阪市営地下鉄 谷町線「天満橋」駅下車3分

 ◆主  催:ふるさと回帰支援センター

       https://www.inaka-event.com/



東京で,ソーシャルを考えるイベントを行います。

ソーシャルイノベーション企業として注目を浴びる「株式会社和える」と,
京都市のソーシャルイノベーション研究所「SILK」,京都移住計画の豪華コラボレーションイベントです。

aeruさんも京都直営店「aerugojo」のをオープンされるなど,
実は京都はソーシャルイノベーションに取り組みやすい街。
その理由や京都で商いをするうえでのヒントなどをトークセッションやワークショップで紐解きます。

そして,そんなトークや交流を通して,京都で働き,暮らすイメージをデザインしていきます。
京都との関わり方を持ちたい方や,京都にいつかは住みたい方,帰りたい方に,ぜひご参加下さい。

----------------------------------
【日時】7月22日(土)18時30分~20時(受付開始18時15分~)

【場所】aeru meguro(東京都品川区上大崎3-10-50)
https://a-eru.co.jp/meguro

【アクセス】目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)

【定員】20名

【参加費】1000円(京都のお土産付き)

【お申し込み】http://peatix.com/event/277086/published

【タイムテーブル】
18:30〜 ご挨拶・京都移住計画のお話
18:45~トークセッション「京都で働き,暮らす魅力
19:40~ワークショップ
「京都と私を“和える”と、どんな暮らし方・働き方ができそうですか?」
20:00 終了・質疑応答(20:30まで)
※タイムテーブルは予告なく変更となる可能性があります


 【トークセッション登壇者プロフィール】
矢島里佳(株式会社和える 代表取締役)

1988年7月24日 東京都生まれ。職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和えるを創業、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げ、日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出す。オンライン直営店から始まり、2014年、東京直営店「aeru meguro」、2015年京都直営店「aeru gojo」をオープン。“aeru room”、“aeru oatsurae”など、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業を展開中。



中川真由(株式会社和える京都直営店「aeru gojo」ホストシスター)

1988年兵庫県生まれ。大学卒業後、日用品メーカーに入社。大阪・福岡・東京にて営業・マーケティング職を経て、2016年3月に株式会社和えるに入社。京都直営店「aeru gojo」ホストシスターとして、イベントの企画・運営など行う。



山中 はるな(京都市ソーシャルイノベーション研究所 イノベーション・コーディネーター)

広告出版会社での企画職を経て、2009年から京都市まちづくりアドバイザーとして勤務。ファシリテーションスマインドとスキルを通して、住民参 加型の区の基本計画の策定、地域活性化のためのプロセスデザイン、コミュニティの対話の場づくりを行う。2015年より現職。「これからの 1000年を紡ぐ企業認定」、「イノベーション・キュレーター塾」事業担当。



田村篤史(京都移住計画 代表)

1984年 京都生まれ。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年に京都へUターンし「京都移住計画」を中心に、町家活用のシェアオフィス運営や商店街活性といった地域に関わる仕事や、大学でのキャリアデザインやPBLなどの講義も行う。「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに、2015年株式会社ツナグムを起業。
----------------------------------


7月12日,京都ジョブパークの主催で,京都観光ジョブフェアが開催されます。

お仕事体験だけではなくお客様気分も同時に体験できることで,参加企業の魅力を存分に味わっていただけます。

「京都に移住して観光の仕事に就きたい」とお考えの方,是非ご参加してみてはいかがでしょうか。

 

詳しい内容と参加お申し込み(参加費無料)はこちらをご覧ください!

京都観光ジョブフェア

 

ポイント:
1.約30のホテル・旅館から自由に選べる。
※参加するホテル・旅館は7月上旬を目途に
 ホームページにて公開予定!

2.お客様の気分も同時に体験(おもてなし)
・宿泊 ・料理 ・お風呂

※上記は一例です。その他、ホテル・旅館によって独自の
「おもてなし」を受けることもできます。


場所:
京都タワーホテル 9階 八閣の間
京都市下京区烏丸通七条下ル 東塩小路町 721-1
JR京都駅烏丸中央口より徒歩2分


日時:
7/12(水) 12:30~15:30(受付開始:12:00~)

参加費:無料


対象:
・大学等2018年3月卒業予定者、一般求職者
ホームページURL⇒http://www5.city.kyoto.jp/kigyo/kg_104.cgi?CT=20&SID=113


お問い合わせ先:
京都ジョブパーク
TEL:075-682-8915
受付時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00
     土曜日  9:00~17:00(日・祝年末年始は休業)
〒601-8047
京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館3階
京都ジョブナビ http://www5.city.Kyoto.jp/kigyo/



京都観光や京都での暮らしに興味がある方に向けて、
観光では気づかない京都市内の各地域の魅力や、暮らしに役に立つ交通や豊かな自然環境、京都周辺の地理に関する情報など、
京都の暮らしを紹介する「京の暮らし紹介」を開催します。

 

『京の暮らし紹介』 in 東京

 

1 開催日:7月2日(日)

 

2 開催場所:移住・交流情報ガーデン 地下1階 (東京駅八重洲口すぐ)
  東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル

 

3 時間:約50分かけて個別に京都を御紹介します。(各時間2組づつ/10組限定)

  ①11時~ ②12時~ ③14時~ ④15時~ ⑤16時30分~

 

 ※ 先着、事前申込み制(詳細は添付のチラシを参照!)

 ※ 事前申込みなしでも当日枠が空いていればご参加いただけます。

 

4 参加費:無料

 

5 約50分の内容:

 ◇京の暮らし紹介(約25分) 

  観光では気づかない京都市内の各地域の魅力、

  暮らしに役立つ情報、

  イベント情報などのご紹介

 ◇御質問(約25分)

  京都に関するご質問、京での暮らしに当たってのご相談など

 

6 申し込み(締め切り: 6月30日(金

 京都市移住サポートセンター「住むなら京都」担当宛 

  MAIL : sosei-senryaku@city.kyoto.lg.jp

  F A X : 075-212-2902

  T E L : 0120-453-385

※ 詳細は添付のチラシを御覧ください。⇒⇒⇒チラシ「京の暮らし紹介」

2017年1月に続き、2月もいくつかイベントを開催したり参加します!

すでにお知らせしているイベントも詳細が決まったりしていますので、合わせてご確認ください!

 

○2月12日(日)京都開催『空き家所有者×空き家活用希望者マッチングイベント』

15978108_1233879283392743_4349943610117145889_n

詳しい内容とお申し込みはこちら → http://peatix.com/event/231004/view

 日時:2017年2月12日 (日) 13:45~16:30 (受付:13:30~)  

 会場:KYOCA 3階 hacoba http://kyoca.jp/     

    京都市下京区朱雀正会町1–1  

 対象:どなたでも御参加いただけます

参加費:無料  定員:30名(事前申込制,先着順)

平成28年12月に取組の一環として、空き家の更なる需要の喚起を目指し、

京都への移住を検討されている方を対象とした移住促進イベントを東京で開催しました。

この度、イベントの第2弾として、空き家所有者と京都へ移住予定の空き家活用希望者等とのマッチングイベントを開催します。

 

 

○2月18日(土)東京開催『京都移住茶論in東京 #2』

001

詳しい内容とお申し込みはこちら → http://peatix.com/event/229330/view

 日時:2月18日(土)13時45分~16時30分(受付13時30分~)

 会場:the C http://www.the-c.tokyo/index.html  

 住所:東京都千代田区内神田1丁目15ー10

参加費:1,000円(お茶菓子付き)  

 定員:30名(要申込み

いつかは京都で暮らしたい。 でも、何から始めていいか分からず日々が過ぎていませんか?

京都移住茶論in東京は、“いますぐ”移り住まなくても、首都圏に住まう京都が好きな人、

京都にゆかりがある人が集まり、 そんな“いつか”の未来を考えるイベント。

 

 

○2月19日(土)東京開催『OSAKA「E」FESTIVAL』

recruit_fileUpload2

詳しい内容はこちら → http://www.osaka-efes.com/event/

 日時:2017年2月19日(日) 12:00~18:00 [参加無料]

 会場:サンシャインシティ 文化会館ビル2階

    東京都豊島区東池袋3丁目1番4号

 交通:池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)より約1.3km

   東池袋駅(東京メトロ有楽町線)より約500m

   東池袋四丁目停留所(都電荒川線)より約500m

 対象:2020年~2017年3月 大学・大学院・短期大学・専門学校等卒業予定者
   又は今春卒業者、既卒者の方

大阪への移住促進がメイン目的のイベントですが、関西へのUIJターンも目的です。

大阪は京都市内からでも通勤圏内なので、京都市に移住されたい方もぜひご参加ください!

当日は京都からは「京都府UIJターンナビ」が参加します。

京都市はそこに「京都市移住応援ガイド」と「住むなら京都」のチラシを設置させていただきます。

(※相談員の常駐はありませんが、気になる点などありましたらイベント後日でも結構ですので、

フリーダイヤルかお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。)

 

 

○2月25日(土)東京開催『日本のまち、魅力再発見!~移住・観光フェア~』

kyoaruki2017-5

詳しい内容とお申し込みはこちら → http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/event/kyoaruki2017/

 日時:2017年2月25日(土) 10:00~18:00

 定員:第1部・第2部ともに150名 ※事前申込制(応募者多数の場合は抽選)

 会場:大和ハウス東京ビル 2階ホール

    東京都千代田区飯田橋三丁目13番1号

□講演会・パネルディスカッション ※事前申込必要

第1部 13:00~14:00(定員150名)「Discover Japan」が見た 日本のまちの、それぞれの魅力

第2部 14:30~16:30(定員150名)暮らすように楽しむ京都の魅力

                ○パネルディスカッション ニッポン、我がまち、暮らすような楽しみ方

申込はこちら 【応募締切】2017年2月10日(金) http://dhms.jp/enq/kyoaruki2017

□セミナー ※入場無料・予約不要

時間:10:30~12:50(京都市10:30~10:40、11:55~12:05予定)

□個別相談・資料展示コーナー・住まいに関する個別相談  ※入場無料・予約不要

時間:10:00~18:00(予定)

□物産販売 ※入場無料・予約不要

時間:10:00~18:00(予定)

 

 

<番外編>

○2月4日(土)~3月5日(日)東京各所開催『京あるきin東京2017』

詳しい内容はこちら → http://kyoaruki.jp/

2月4日から約1ヵ月、都内各所で、京都の歴史、景観、伝統産業、観光など、

多彩で奥深い京都の魅力を伝える様々なイベントを展開します。

お好きな催しやお店を気軽にめぐりながら、京都の魅力を五感で感じてください。

そして「京都の未来」に思いを馳せていただければ幸いです。

 

 

(関連記事)

(2/12)京都市「空き家所有者×空き家活用希望者」マッチングイベントを開催します!

(2/18) 「京都移住茶論in東京 #2」を開催します!!

(2/19)「OSAKA「E」FESTIVAL」に参加します!

(2/25)「日本のまち、魅力再発見!~移住・観光フェア~」(東京開催)に参加します!

<申込みはコチラから> ⇒ http://peatix.com/event/229330/view

 

協賛_メイン_21京都移住茶論in東京_201612112044

画像:京都移住計画

 

いつかは京都で暮らしたい。

でも、何から始めていいか分からず日々が過ぎていませんか?

 

京都移住茶論in東京は、“いますぐ”移り住まなくても、首都圏に住まう京都が好きな人、

京都にゆかりがある人が集まり、そんな“いつか”の未来を考えるイベント。

 

首都圏にいても京都との関わりを持ちたい人や、出身ではないけれど、

いつかは住んでみたい人や、地元に帰りたいと思っている人が

「移住するための準備」というテーマを深められる場所であり、

「京都と繋がる時間と仲間」を見つけることができる場です。

 

毎回移住の実践者であるゲストを迎えながら、

皆さんと共に移り住む先の暮らしを探っていきます。

 

今回は、「自分を活かして働く」というテーマで、

一つの会社組織で働くのではなく、ゆるやかに京都のつながりの中で、

自分の仕事を作るという選択(フリーランス的な働き方)をされた方と、

京都の伝統産業の世界に若くして飛び込み、厳しい現実を前に一度地元に

帰るものの、再挑戦して伝統産業の若き担い手として活躍されている方。

 

前回のゲストのような「会社員としての働き方」だけではなく、

自分らしく生きること、働くことを見つめると、移り住むタイミングで

「自分らしい仕事をつくる」方が案外多いことにも気づかされます。

 

そんなゲストからのケーススタディや交流を通じて、

移り住む先の暮らしを、デザインしていきます。

 

京都出身の方はもちろん、京都にゆかりがある人たちとのつながりに

興味がある方もぜひご参加ください。

 

▼イベント詳細

日時:2月18日(土)13時45分~16時30分(受付13時30分~)

会場:the C http://www.the-c.tokyo/index.html

住所:東京都千代田区内神田1丁目15ー10

 

参加費:1,000円(お茶菓子付き)

定員:30名

 

▼ゲスト講師①

小嶌久美子さん(企画やマーケティングのフリーランサー)

【プロフィール】

1983年京都生まれ。

横浜(時々イギリス)育ち、大学院在学中の就職活動で苦戦、将来的に独立できるようキャリアを設計。

新卒で人材系企業にて法人向け営業を二年経験した後、外資系のリサーチやマーケティングの会社に転職。

三年半の経験を積んだ後、広告会社の事業戦略・企画勤務を経て、2015年2月に3-4つのベンチャー企業の業務を掛け持ちするフリーランスとなる。

2015年4月に1ヶ月京都に滞在後、京都への移住に興味を持ち、同年11月に移住。

リサーチマーケティングやプロジェクトマネジメントの経験、語学力を活かして、主に観光やコワーキング分野の中小規模事業者の事業立ち上げや、行政の施策策定に携わる。

 

▼ゲスト講師②

眞鍋 沙智さん(手描友禅作家) 

【プロフィール】

1984年、愛知県出身。

大学進学で京都に移り住み、在学中に京都市染色試験場手描友禅講習受講。

立命館大学卒業後、友禅作家・吉田喜八郎に師事。

同時に自身の作品制作を開始。

2010年に工房を退職、三ヶ月ほど進退、今後について考えるため、いったん名古屋に戻るが、着物制作を続けたいと考え、京都に戻ることを決意。

その後、寺院やギャラリーなどでの作品展示や、グループ展に精力的に参加。

2011年日本新工芸新人奨励賞受賞。

観る・着る・飾るという多様な機能を備えたビジュアルアートとファッションの融合としての友禅作品を志して制作。

また現在は着物だけでなく、アクセサリーや、和装小物、ファッションアイテムなどをMIDNIGHT FACTORY KYOTO名義で制作、発表。

 

▼司会・進行

田村篤史

京都移住計画代表(株式会社ツナグム代表取締役) http://kyoto-iju.com/ 

【プロフィール】

1984年京都生まれ。

立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。

その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。

会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年4月に退職。

京都へUターンし「京都移住計画」という移住促進のプロジェクトを中心に、町家活用や商店街活性といった地域に関わる仕事や、大学と連携したキャリアデザインやPBLなどの授業も行う。

「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに、2015年3月に株式会社ツナグムを起業。

 

▼タイムテーブル:

13:45~チェックイン・京都移住計画のお話

14:00~ゲストトーク「自分を活かす働き方」

15:00~ワークショップ「移り住む先の目的を考える」

15:30~交流会(京都のお茶やお菓子をお供に)

16:30 終了 

※タイムテーブルは予告なく変更となる可能性があります。

_________________________________________________

企画・運営:株式会社ツナグム・京都移住計画@東京からできること会議

共催:京都市

こんにちは。京都市移住サポートセンターです!

2017年が早くも1週間を過ぎておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本年も当サポートセンターでは皆様の京都市への移住を応援すべく、いろいろなイベントを開催・参加してまいります!

直近で1月2月に予定をしているイベントをまとめましたので、皆様ご都合をご確認いただきまして、ご参加いただければと思います。

 

■1月開催

○1月14日(土) 東京開催『みんなの「KYOTO」を語らナイト』

※要参加申し込み

http://cocoronosousei.com/2016/12/13/talknight/

 

○1月15日(日) 東京開催『JOIN 移住・交流&地域おこしフェア』

※申込み不要

http://cocoronosousei.com/2016/12/22/joinfair/

 

 

■2月開催

○2月4日(土) 東京開催『京あるきin東京2017』

※各種イベント開催、詳しくはこちら

http://kyoaruki.jp/

2/4からの約1か月間、都内各所で、京都の歴史、景観、伝統産業、観光など、

多彩で奥深い京都の魅力を伝える様々なイベントが展開されます!

 

○2月18日(土) 東京開催『京都移住茶論』

共催:京都移住計画

※要参加申し込み、詳しくは決まり次第当HPにてお知らせします!

 

○2月25日(土) 東京開催『日本のまち、魅力再発見!』

※要参加申し込み枠と申込み不要枠あり。詳しくはこちら。

http://cocoronosousei.com/2016/12/27/discover/

 

 

1月2月は東京でのイベント参加が続きます!

普段なかなか京都までお越しになれない方、これらのイベントには当市職員も参加しますので、

直接お話ができる機会となります。ぜひご参加いただければと思います!

これ以降もイベント企画が決まりましたお知らせいたします。

もちろん東京以外でも現地京都市での開催イベントなどもできればと思っています。

本年、皆様の京都市移住への第一歩を踏み出していただけるよう、サポートしていければと思いますので、よろしくお願いいたします!

2017年2月4日(土)~3月5日(日)に東京で開催される「京あるきin東京2017 恋する京都ウィークス」

そのメインイベントの1つとして開催される「日本のまち、魅力再発見!~移住・観光フェア~」に参加します!

 

当日は講演会やパネルディスカッションのほか、

全国11自治体による移住・観光の相談やセミナーが同時開催されます。

また,京都からは東京駅八重洲口のアンテナショップ「京都館」が今回の会場に特別出店し京都の物産販売も行います!

 

kyoaruki2017-1kyoaruki2017-2

 

「日本のまち、魅力再発見!~移住・観光フェア~」

http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/event/kyoaruki2017/

日時:2017年2月25日(土) 10:00~18:00

定員:第1部・第2部ともに150名 ※事前申込制(応募者多数の場合は抽選)

会場:大和ハウス東京ビル 2階ホール

   東京都千代田区飯田橋三丁目13番1号

 

■講演会・パネルディスカッション■ ※事前申込必要

 第1部 13:00~14:00(定員150名)

 「Discover Japan」が見た 日本のまちの、それぞれの魅力

 第2部 14:30~16:30(定員150名)

  暮らすように楽しむ京都の魅力

  ●パネルディスカッション ニッポン、我がまち、暮らすような楽しみ方

申込はこちら【応募締切】2017年2月10日(金) http://dhms.jp/enq/kyoaruki2017

 

■セミナー■ ※入場無料・予約不要

時間:10:00~14:30(予定)

■個別相談・資料展示コーナー・住まいに関する個別相談■  ※入場無料・予約不要

時間:10:00~18:00(予定)

■物産販売■ ※入場無料・予約不要

時間:10:00~18:00(予定)

※詳細は決まり次第更新いたします

 

お問い合わせ 大和ハウス工業株式会社 東京本社 マンション事業推進部「京あるきin東京2017」担当

 電話:03-5214-2143 営業時間:9時~18時 ※土日祝休

年明けの2017年1月15日(日)に東京で開催される移住フェアに京都市も参加します!

日曜日の開催ですので,普段平日にご相談にお越しいただくのが難しい方はぜひご参加ください。

京都市からも職員が現地で相談をお受けします!

 

 

 

file035_il01_pc

 

JOIN移住・交流&地域おこしフェア

日時:2017年1月15日(日) 10:00-17:00

会場:東京ビッグサイト西2ホール

   (東京都江東区有明3-11-1)

入場無料・事前申込不要・入退場自由

主催:JOIN(一般社団法人 移住・交流推進機構)、総務省

詳しくはこちら http://www.iju-join.jp/feature/file/035/

 

また,前日の1月14日(土)には別のイベントにも参加予定!

そちらもチェックしてみてください!

(1/14)みんなの「KYOTO」を語らナイト@東京 に参加します!

※好評につき応募者多数のため、お申し込みは締め切りとなっております。

 ご了承ください。

 

2017年1月14日(土)に東京で開催されるイベントに京都市も右京区京北から参加します!

その他京都府下の自治体が参加予定。

 

みんなの「KYOTO」を語らナイト@東京

〜京都や東京で活躍中の自治体職員や団体とつながる〜

http://concierge.kyoto-iju.com/too/event/minnanokyoto

design-6

日時:2017年1月14日(土) 18:00~21:00(受付開始 17:30~)

会場:the C「C-Lounge」

   http://www.the-c.tokyo/index.html

   ※都営地下鉄新宿線「小川町」駅 徒歩4分
   ※JR各線「神田」駅 徒歩7分
   ※東京メトロ各線「大手町」駅 徒歩8分

定員:30名程度 ※申込み必要

参加費:1,000円(軽食・ドリンク代として)

申込み::※下記フォームよりお申込下さい。
https://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D

詳しい内容はこちら

http://concierge.kyoto-iju.com/too/event/minnanokyoto

 

主催:京都府、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター、京都移住コンシェルジュ
協力:福知山市、南丹市、亀岡市、京都市、TEAM旦波、丹後バル
企画運営:京都移住計画

12月3日(土)に京都駅から徒歩6分ほどの好アクセスな会場で、 京都の暮らしが体感できる「箱庭」イベントを開催します!

イベントは途中入退場も可能ですので、京都の暮らしを体感してみたい方はぜひお気軽にご来場ください!

 

「くらしの箱庭」

日時: 2016年12月3日(土) 11:00-16:00(途中入退場可)

会場: 小林芳三商店 (http://yoshizoshoten.com/

    〒600-8310 京都市下京区 七条通新町西入夷之町703

    (京都駅から徒歩6分ほど)

    駐輪場はございませんので、お近くの駐輪場をご利用下さい。

入場料:500円(お土産付き)

詳細: 「くらしの箱庭」ホームページ http://kyoto-iju.com/hakoniwa

14993533_1150092248438114_8654899745645719005_n

 

京都に移り住む人の応援をする「京都移住計画」×手仕事を通して暮らしに彩りを添える「おけいこマルシェ」!

食べ物やお酒、手仕事の体験から、移住者によるリレートークなど、

京都市での暮らしを体感できるイベントが盛りだくさんです!

 

○●○マルシェ出店者○●○

西喜商店(https://nishikisyouten.storeinfo.jp/) ~~~野菜販売 

aurora sweet(オーロラスイート)(http://aurorasweet.seesaa.net/) ~~~焼き菓子と紅茶販売 

IWASHI COFFEE ~~~コーヒー販売

ポルボロン ~~~ごはん

VEGESUSHI ~~~野菜寿司

万願寺まつり実行委員会 ~~~万願寺串カツ

KYOTO DRINK BAR by 京都移住計画メンバー ~~~ドリンクブース

※各出展者さまの詳しい内容は上記イベントホームページをご覧ください!

 

○●○おけいこ○●○(参加には事前にお申し込みが必要です!)

クリスマスモビールと、ハギレでブローチ作りby FUYUNIRE

コースター(クリスマスカード仕立てサービス) by FUYUNIRE

羊毛フェルトの食べられない「おにぎり」作り♪ by Pianao

かわいい糸を使って、自分だけのタッセル作り by ちゃい琳

木版画 手摺りで年賀状を作ろう by 三浦茂樹

クリスマスツリーの和菓子を作ろう by 窓菓(そか)

基本の「剣つまみ」で、わたし色のヘアピン作り by 草日月

ときめき吐血雑貨「hellchocolate」(物販のみ)

※各おけいこの詳しい内容とお申し込みは上記イベントホームページをご確認ください!

 

○●○Talk Show○●○

午前の部:11時30分〜12時00分@中庭奥のはなれ

トークセッション:「移住と小商いの可能性」

京都移住計画 求人担当  田村篤史

京都移住計画 不動産担当 岸本千佳

※『京都移住計画』『もし、京都が東京だったらMAP』も販売

 

午後の部:15時00分〜16時00分@中庭奥のはなれ

リレートーク:小商い実践者のいまとこれから

移住と小商いの実践者の声を15分毎にリレートークでお届けします。

・西喜商店 近藤貴馬(東京からUターン)

・カフェ ポルボロン 公文咲希(福岡からIターン)

・VEGE SUSHI 中川けいた(東京からIターン)

※順番などは予告なく変更する可能性がございますので、ご了承下さい。

 

○●○交流会&宿泊プラン○●○

遠くからご参加希望の方でせっかくなのでゆっくり京都を楽しみたい方、観光シーズンで宿泊が難しい!なんて思ってる方に朗報です!

今回はイベント後に交流会&宿泊プランをご用意しました。

こちらも詳細・お申込みはイベントホームページをご覧ください!

http://kyoto-iju.com/hakoniwa

イベント(11時~16時 途中入退場可)と交流会(18時から)以外の時間は自由時間です。

翌日12/4(日)(チェックアウト10時)も京都の観光を楽しんでいただけます!

 

 

主催:京都移住計画 http://kyoto-iju.com/

共催:京都市

 京都観光や京都での暮らしに興味がある方に向けて、観光では気づかない京都市内の各地域の魅力や、暮らしに役に立つ交通や豊かな自然環境、京都周辺の地理に関する情報など、京都の暮らしを紹介する「京の暮らし紹介」を開催します。

 

 参加者の皆様には、『京町家 満月の花』から,お菓子とお抹茶をご提供!!(詳しくは,「7」へ)

 

『京の暮らし紹介』 in 東京

 

1 開催日:11月16日(水)、17日(木)

 

2 開催場所:京都館(東京駅八重洲口すぐ) http://kyotokan.jp/

 

3 時間:約50分かけて個別に京都を御紹介します。(10組限定)

  16日(水) ①12時~ ②14時~ ③16時~ ④17時~ ⑤18時~

  17日(木) ⑥12時~ ⑦14時~ ⑧15時~ ⑨16時~ ⑩17時~

   ※ 先着、事前申込み制(詳細は添付のチラシを参照!)

   ※ 事前申込みなしでも当日枠が空いていればご参加いただけます。

 

4 参加費:無料

 

5 約50分の内容:

 ◇京の暮らし紹介(約25分) 

  観光では気づかない京都市内の各地域の魅力、

  暮らしに役立つ情報、

  イベント情報などのご紹介

 ◇御質問(約25分)

  京都に関するご質問、京での暮らしに当たってのご相談など

 

6 申し込み(締め切り:  11月14日(月

   京都市移住サポートセンター「住むなら京都」担当宛 

  MAIL : sosei-senryaku@city.kyoto.lg.jp

     F A X : 075-212-2902

  T E L : 0120-453-385

        ※ 詳細は添付のチラシを御覧ください。⇒⇒⇒チラシ「京の暮らし紹介」

 

7 同時開催「京都 ・満月の花」が東京・京都館に

 

  先日行われた京都国際映画祭のart部門の会場にもなり、和菓子とお抹茶を提供した『京町家 満月の花』では毎月替わりで旬の京野菜や果物を使った和菓子をお抹茶ともに数量限定で販売しております。

 

 京都館にてそのお菓子とお抹茶を召し上がっていただけるイベントを開催します。

 この機会に京都らしいお茶の時間を味わいに是非お越しください!

 

(左)満月の花、(中)茶道家田中賀鶴代,(右)料理研究家吉村雅子

(左)満月の花、(中)茶道家田中賀鶴代,(右)料理研究家吉村雅子

 

 

 

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e5%9b%9e%e5%b8%b0%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2

 フェアの詳しい内容はコチラ ⇒ https://www.furusatokaiki.net/fair/2016/

 今回は,京都市内の観光名所周辺から,都心部,郊外,そして自然豊かな山間部まで,京都で暮らす魅力を御紹介します!

「京都には観光でよく行くけど,住むのはどうかな?」という方や,

「観光で知る京都以外にも,もっと京都を知りたい!」という方,

「絶対に京都に住みたい!でも何からはじめたらいい?」という方まで,

日々の暮らしを京都市内で楽しんでいる私たちが,京都の魅力や移住の進め方を御案内し,一緒に知恵を出し合ってあなたの移住を応援します!

 ぜひ,京都市のブースにお立ち寄りください!

 (一社) 洛峰ココイマプロジェクトでは、人口減少の続く左京区北部山間地域、花脊・広河原において定住促進活動を実施してきました。

 この度、移住希望者向けに紹介可能な物件3件を見て回る移住ツアーを初開催することとなりました!!

 

移住ツアー概要

 

日  時

 10月22日(土)9:30〜14:00

 

集合場所

 花背農協前(京都市左京区花背大布施町183)

 

行程概要

 9:30~12:00 各物件の内部見学、周辺視察

 12:00~14:00 昼食及び参加者と地域住人の交流会(詳細未定)

 

参 加 費

 1500円昼食付(中学生以下無料)

 

応募方法

 10月17日(月)までに、ホームページ掲載のフォームから、又はメールに氏名、年齢、参加人数、連絡先を記載し応募 (宛先:kokoima2016@gmail.com)

 

そ の 他

 各物件の詳細情報はココイマプロジェクトHPから⇒  http://www.kokoima.org/sumu

 

主  催

 一般社団法人洛峰ココイマプロジェクト

 

協  力

 OKU京都ねっと

 

後  援

 左京北部山間地域自治連絡協議会

 

イベントちらし

%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e8%a1%a8%e9%9d%a2

%e7%a7%bb%e4%bd%8f%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e8%a3%8f%e9%9d%a2

<申込みはコチラから> ⇒ http://peatix.com/event/200453

 

いつかは京都で暮らしたい。

でも、何から始めていいか分からず日々が過ぎていませんか?

京都移住茶論in東京は“いますぐ”移り住まなくても、

首都圏に住まう京都が好きな人、京都にゆかりがある人

が集まり京都と繋がりをもち“いつか”の未来を考えるイベント。

とにかく京都が好き。もっと深く知りたい。

首都圏にいても関わりをもっていたい。そんな想いを共有できる場であったり、

京都出身ではないけど住んでみたい人や、出身で地元に帰りたい人が

「移住するための準備」というテーマを深められる場所であったり。

京都を愛する人たちが「京都と繋がる時間と仲間」を見つけることができる場です。

 

第1回目は、仕事・暮らし・育児の3つの観点から、東京と京都の違いにふれます。

実際にふたつの街で仕事・暮らし・育児を経験したゲストを迎え、

ケーススタディや交流を通じて、京都のリアルを知る時間をつくります。

京都出身の方はもちろん。

京都にゆかりがある人たちとのつながりに興味がある方もぜひご参加ください。

 

 

▼イベント詳細

日時:10月16日(日)13時30分〜16時30分(受付開始13時15分~)

会場:SHIBAURA HOUSE 住所:東京都港区芝浦3-15-4 アクセス:JR 田町駅芝浦口より徒歩7分 都営三田線・浅草線三田駅A4出口より徒歩10分 http://www.shibaurahouse.jp/about/access_contact

参加費:2,000円(パン・コーヒー付) 定員50名

 

▼ゲスト講師①

入谷佐知 認定NPO法人D×P(ディーピー)広報・ファンドレイジング部 部長

【プロフィール】 大学卒業後、東京のブランド経営コンサルタントの師匠の下で、企業やNPOのブランド戦略・広報戦略提案プロジェクトや調査案件を経験。2011年3月に第一子出産。2012年3月に京都に移住(仕事は変えず、1年4か月ほど遠隔で仕事を続ける)2013年9月より、通信・定時制高校に通う高校生を支援する大阪のNPO法人D×P(ディーピー)で資金調達やマーケティング・広報を担う。

 

▼ゲスト講師②

松田明日香 株式会社坂ノ途中

【プロフィール】 1989年、大阪生まれ。立命館大学卒業後、就職を機に東京へ。人材系企業にて転職サイトの商品企画やサイト改善などに従事。仕事そのものや働く環境には満足していたものの、将来自分がどういう生活をしていたいかを考えた結果、2016年1月に京都へJターン。現在は株式会社坂ノ途中にて、野菜や農業に興味をもつ人を増やすために、EC販促やイベント企画、外部企業との連携などを行っている。

 

▼司会・進行

田村篤史 京都移住計画代表(株式会社ツナグム代表取締役) http://kyoto-iju.com/

【プロフィール】 1984年京都生まれ。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年4月に退職。京都へUターンし「京都移住計画」という移住促進のプロジェクトを中心に、町家活用や商店街活性といった地域に関わる仕事や、大学と連携したキャリアデザインやPBLなどの授業も行う。「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに、2015年3月に株式会社ツナグムを起業。

 

▼タイムテーブル:

13:30〜チェックイン・京都移住計画のお話

13:50〜トーク「京都移住のススメ」

14:00〜ゲストトーク「”仕事・暮らし・育児”でみる東京と京都の違い」

15:00〜ワークショップ

15:30~交流会(京都でしか買えないご当地パンと、コーヒーをご提供。お茶菓子などで少し懇親の時間をとります)

16:30 終了

※タイムテーブルは予告なく変更となる可能性があります。

_________________________________________________

企画・運営:株式会社ツナグム・京都移住計画@東京からできること会議 共催:京都市

京都市の北部山間地に位置する右京区京北地域は,面積の約93%が緑あふれる森という自然豊かな地域です。

今年度は,ターゲットイヤーになっている「森の京都」に京都市で唯一含まれる当該地域において,地域の魅力発信,定住及び人口増に繋げるとともに,美しい自然環境の魅力を発信する様々なイベントを実施しています。

 

今回は,独身男女を対象に,樹齢約800年,西日本最大級の杉が群生する森のパワースポット「伏条台杉群」を地元ガイドと巡りながら,人の営みと悠久の歴史が生み出した自然の魅力を間近で体験し交流いただく「森deトレッキング友活」を開催しますので,お知らせします。

mori

 

『森deトレッキング友活』

実施日時:    平成28年10月15日(土曜日) 午前10時30分~午後6時頃(雨天中止)

集合場所・時間: 京北合同庁舎 午前10時

         ※希望者は,サンサ右京からバスで送迎(午前9時集合)

実施内容:    樹齢約800年に及ぶ巨大杉が群生する「伏条台杉群」を地元ガイドとともに巡るトレッキング,レクリエーション等を通じ地域の魅力を体験しながら交流する。

対象:      20歳以上39歳以下の独身男女

募集人数:    40名 ※応募多数の場合は抽選

参加費用:    3,000円 ※森林ガイド,施設利用料,食材相当

応募締切日:   9月26日(月)必着

 

参加には事前にお申し込みが必要になります。

詳しいお申し込みの応募方法などは下記をご参照ください。

http://www.city.kyoto.lg.jp/ukyo/page/0000204895.html

 

こちらのイベントに関するお問い合わせは右京区京北出張所までお願いします。

右京区役所京北出張所庶務担当(担当 刀禰(とね)・北川)

〒601-0292 京都市右京区京北周山町上寺田1-1

電話:075-852-1811 FAX:075-852-1800

Eメール keihoku@city.kyoto.lg.jp

 

主催:花降る里けいほくプロジェクト実行委員会/共催:京都市,おーらい黒田屋

ユニークなガイドさんと京都を歩いて巡るツアーを開催している「まいまい京都」と,

京都市へ移住を希望する人をサポートしている「京都市移住計画」との共催イベントを開催します。

観光では訪れることのないローカルな京都の魅力を京都移住計画と歩いて巡ってみませんか?

関心がある方は是非お申込みを!毎回,即完売となるのでお見逃しに注意!

(9/10(土)告知開始、9/12(月)20:00より受付開始)

 

①10月2日(日)開催

 『【九条】京都移住計画と、移住者訪問ツアー☆京都の暮らしを訪ねて
~新スタイルのアパートメント、小さな八百屋、外国人3人組のビール醸造所~』

http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/16au074/

 時間:14:00~17:00頃

    ※開始10分前にはご集合下さい。

 集合場所:地下鉄「九条」改札口前

      ※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

 コースルート:地下鉄「九条」 → 1.ホテルアンテルーム/アンテルームアパートメント → 2.京都テルサ・京都ジョブパーク → 3.小さな八百屋 坂ノ途中soil → 4.京都醸造 → (解散)

 

②10月23日(日)開催

 『【新大宮商店街】京都移住計画といく☆京都の暮らしを訪ねて
~地域の交流サロン、リノベーション店舗、自家焙煎のチョコレート工房まで~』

http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/16au121/

 時間:9:30~12:00頃

    ※開始10分前にはご集合下さい。

 集合場所:北大路堀川交差点南西角
      ※市バス「北大路堀川」バス停すぐ
      ※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

コースルート:1.TAMARIBA → 2.日本酒とワイン 酉 → 3.新大宮商店街 → 3.オープンスペース新大宮 → 4.Dari K → 北山大宮交差点(解散)

 

①②共通

 参加費用:2,500円 (保険料含む)
      ※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
      ※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

 定員:15名(先着順・要予約)

 

ともに参加予約(9/12,20時以降予約受付開始)は「まいまい京都」の公式ホームページもしくは事務局へのお電話でとなります。

「まいまい京都」

http://www.maimai-kyoto.jp/

まいまい京都事務局

TEL: 075‒462‒2312 (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)

「まいまい京都」のツアーは毎回定員に達するのが早いので,

これを機会に京都を訪れて参加してみたいという方は,

上記のホームページをチェックしておいてください!

 

 京都観光や京都での暮らしに興味がある方に向けて、観光では気づかない京都市内の各地域の魅力や、暮らしに役に立つ交通や豊かな自然環境、京都周辺の地理に関する情報など、京都の暮らしを紹介する「京の暮らし紹介」を開催します。

 参加者には、あぶらとり紙と、下鴨神社の「蹴鞠はじめ」クリアファイルをプレゼント!!

 

『京の暮らし紹介』 in 東京

1 開催日:9月20日(火)、21日(水)

2 開催場所:京都館(東京駅八重洲口すぐ) http://kyotokan.jp/

3 時間:約50分かけて個別に京都を御紹介します。(10組限定)

  20日(火) ①12時~ ②14時~ ③16時~ ④17時~ ⑤18時~

  21日(水) ⑥12時~ ⑦13時~ ⑧15時~ ⑨16時~ ⑩17時~

   ※ ご好評につき予約受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございます。

   ※ 先着、事前申込み制(詳細は添付のチラシを参照!)

   ※ 事前申込みなしでも当日枠が空いていればご参加いただけます。

4 参加費:無料

5 約50分の内容:

 ◇京の暮らし紹介(約25分) 

  観光では気づかない京都市内の各地域の魅力、

  暮らしに役立つ情報、

  イベント情報などのご紹介

 ◇御質問(約25分)

  京都に関するご質問、京での暮らしに当たってのご相談など

6 申し込み(締め切り:  9月14日(水))

   ※ ご好評につき予約受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございます。

  • 京都市移住サポートセンター「住むなら京都」担当宛

  MAIL : sosei-senryaku@city.kyoto.lg.jp

     F A X : 075-212-2902

  T E L : 0120-453-385

        ※ 詳細は添付のチラシを御覧ください。⇒⇒⇒チラシ「京の暮らし御紹介」

 

 またご予約お申込みいただいた方には,同日同スペースで開催しておりますイベント「京野菜和菓子と抹茶体験、盆略点前講座」より京野菜和菓子と盆略手前で点てた抹茶をお試しいただけます!(提供:町家カフェ 満月の花) 数には限りがございます。

 同じスペースでのイベントですので,ぜひ共にご覧いただければと思います。

 

 

『京野菜和菓子と抹茶体験、盆略点前講座』

http://www.kyotokan.jp/event/post-120.html

9月20日[火]-21日[水] 10:30-19:00 ※初日は11:00から、最終日は16:00まで

京都の町家カフェ満月の花では、身体に優しい旬の京野菜を使った生和菓子と抹茶をテレビで話題の盆略点前(ぼんりゃくてまえ)で点てさせていただきます。テーブルで和のおもてなしができる盆略点前講座のご参加も受付中。

 

●体験教室

講師
料理家、管理栄養士/野菜デザイナー 吉村雅子
茶道裏千家 専任講師 おもてなし研究家 田中賀鶴代

9月20日[火]
旬の京野菜生和菓子と抹茶の体験
11:00-/13:00-/15:00-
体験料:1,500円(税込)

9月21日[水]
テーブルでする盆略点前講座(定員5名様)
11:00-/14:00-
体験料:3,500円(税込)

 

※体験教室のお問い合わせはこちら

町家カフェ 満月の花
TEL:075-201-1125
HP:https://www.facebook.com/wataiken.kyoto

 

 

 

※初出時のタイトル日付訂正しております。

※『京の暮らし紹介』のお申し込み受け付けを締め切りました。

※共催『京野菜和菓子と抹茶体験、盆略点前講座』のイベント情報を追加しました。

 ランナーの交流と健康増進を目的に,「第2回京都リレーマラソン2016 in 宝が池公園」が,平成28年4月9日(土)に開催されることとなり,ただ今,参加者を募集されています。

 

〈日時〉平成28年4月9日(土) ※雨天決行

    受付時間/午前8時30分〜10時30分(ファミリーマラソンは9時30分まで)

    開会式/午前10時30分(ファミリーマラソンは9時30分)

    スタート/午前11時(ファミリーマラソンは10時)

 

〈会場〉宝が池公園(京都市左京区上高野流田町8) 

 

〈種目・参加料など〉

 ■「チームリレー」(走行距離42.195km/1チーム4人以上14人以内)
   …1人3500円(小・中学生は2500円)

 ■「ファミリーリレー」(走行距離10km/1チーム2人以上5人以内)
   …1人2500円(小・中学生は1500円)
    ※走る順序や距離(大人が2周,子どもが1周ずつなど)は自由

 ■「ファミリーマラソン」
  (走行距離2km/1組3人以内,親子で一緒に走ります)…1家族3000円

 ■「単独走30km」…4500円

 ■「単独走10km」…3500円

 ※「ファミリーリレー」,「ファミリーマラソン」は,小学生以下の子どもを1人以上含むこと

 

〈主催〉京都リレーマラソン実行委員会

〈共催〉関西リレーマラソン協議会,京都リビング新聞社

〈後援〉京都市,サンケイリビング新聞社,エフエム京都 

 

 申込方法など,詳しくは,下記URLで御確認ください。

  http://www.kyotoliving.co.jp/sp/marathon/ (リビング京都のホームページ)

 京都のまちの歴史と文化の象徴である京町家の保全・活用に向けた取組の一環として,東京都において,京町家の所有者及び活用希望者向けイベントを開催いたしますので,興味のある方は是非,御参加ください。

 

1 開催日 平成28年2月17日(水)

 

2 場所 TKP東京駅前会議室2階 カンファレンスルーム1(東京都中央区日本橋3-5-13 三義ビル2階)

 

3 内容

(1)講演会 「京都への移住と町家の可能性」 午後2時~3時 (受付1時30分~)  

   ○講師 京都移住計画 代表 田村 篤史 氏

   ○対象 どなたでも御参加いただけます。    

   ○内容 京都への移住応援プロジェクト「京都移住計画」の取組を通じて, 見えてきた

      居(コミュニティ)・職(仕事情報)・住(物件情報)の現状や, 移住者の町家

      利活用の可能性について,事例を含めて御紹介をしていきます。

   ○定員 45名(応募多数の場合は抽選)

 

(2)京町家所有者・活用希望者向け相談会  午後4時~7時

   ○対象 京町家所有者・京町家活用希望者

   ○内容 京町家に精通した不動産事業者による京町家所有者と京町家活用希望者向けの相談会

   ○定員 15組程度(応募多数の場合は抽選) ※相談時間は,1組当たり45分以内

 

4 申込み・問合せ

  申込み・問合せ先 京都市役所都市計画局 まち再生・創造推進室

            電話:075-222-3503

            FAX:075-222-3478

            住所:京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

 

  申込方法 電話・FAX・はがきまたは専用申込フォームからお申込みください。           

       ※専用申込フォームURL http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000191895.html

 

  申込時の確認事項 催し名,代表者氏名,電話番号,同伴者数,相談内容,年齢,職業

 

  申込締切日 平成28年2月8日(月)

 

  内容など,詳しくはイベントチラシを御覧ください。 ⇒ イベントチラシはこちら

「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略の取組として,東京圏の移住希望者等を対象に,観光する魅力だけではない「京都に住む魅力」を伝え,本市への移住を促進する相談会(⑴及び⑵の2事業)を,チーム京都「移住応援チーム」メンバーの市民グループとの共催により,「京あるきin東京2016」の一環として,平成28年3月5日(土)に開催します。

 ⑴ 京都移住茶論(さろん)in東京(「京都移住計画」と共催)

 ⑵ 京都移住セミナー・相談会「『観光する京都』から『住む京都』に」(「あきや活用まちづくりセンター」と共催)

 移住相談会チラシはこちら

 

 

ページの先頭へ