平成30年01月15日発行
京都市左京区 久多・百井担当 南隊員・かがやき新聞1月号の記事です。

南隊員・かがやき新聞1月号(PDF)

内容は,百井チマキザサのお話し,久多 農家民宿での里山体験大成功,
市長ハートミーティングの報告など。

y.kobayashi_1801

かがやき新聞1月号2018 岡田隊員 「宕陰棚田の雪景色」

1月21日(日)「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」に

「京都市」・「京都市北部山間地域」のブースを出展します。

北部山間かがやき隊員も参加します。ぜひお越しください!

詳細はコチラ https://www.iju-join.jp/feature/file/052/

◆日  時  平成30年1月21日(日)10時~17時

◆場  所  東京ビッグサイト 西1ホール(東京都江東区有明3-11-1)

◆主  催  一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)

かがやき新聞12月号 黒田ふれあいまつり・合併記念の森「繋げる森プロジェクト」mitani_1712

5月号「はじめまして」

6月号「大学連携,農作業など」

7月号「子どもたちとの交流活動など」

8月号「いなか暮らしフェアなど」

9月号「お祭り特集」

10月号「芸術の秋」

11月号「イベント盛りだくさん」

12月号「京北トレラン大会など」

mitani_1710(10月号) 山国さきがけフェスタ・藤袴とアサギマダラ

 

mitani_1711(11月号) 京都京北木こり技能大会

平成29年12月15日発行
京都市左京区 久多・百井担当 南隊員・かがやき新聞12月号の記事です。

 

南隊員・かがやき新聞12月号(PDF)
「久多秋の里山まつり大盛況」

 

内容は,百井キッズ村の報告,久多 秋の里山まつりの報告,
久多茅刈りイベントの報告など。

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年5月号「宕陰・水尾地区担当に着任」

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年6月号「フジバカマ鑑賞会」

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年7月号「府・市の情報共有会議」

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年8月号「宕陰ファンクラブ 野菜収穫体験」

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年9月号「宕陰竹灯籠」

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年10月号「フジバカマ鑑賞会」

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年11月号「宕陰ハロウィン祭」

かがやき新聞(隊員の活動状況報告)岡田隊員2017年12月号「ゆずしぼり隊」

北区の地域行事や,かがやき隊の活動紹介である「かがやき新聞」をご紹介します。

2017年5月~11月までの記事になります。

 

かがやき新聞1705金井 着任した時の自己紹介です。

 

かがやき新聞1706金井 「北区民ふれあい祭り」「中川 大学との取り組み」などです。


かがやき新聞1707金井 「小野郷 空き家の案内」「空き家診断の見学」などです。

 

かがやき新聞1708金井 「小野郷 移住の取り組み」「雲ヶ畑 サロン」「中川 将棋合宿」などです。

 

かがやき新聞1709金井 「雲ヶ畑 松上げ」「中川 杉の学校」「小野郷 夏まつり」などです。

 

かがやき新聞1710金井 「各学区の運動会」「小野郷に出没したクマ」「移住促進委員会の活動報告」などです。

 

かがやき新聞1711金井 「台風の影響」「中川 北山杉のセリ」「雲ヶ畑 森の文化祭」などです。

平成29年11月15日発行
京都市左京区 久多・百井担当 南隊員・かがやき新聞5号の記事です。

南隊員・かがやき新聞11月号(PDF)
「百井 湯上げまつりに参加しました」

「家族3人で田舎に暮らしはじめました」

平成29年7月15日発行 久多・百井 南隊員・かがやき新聞1号

 

「百井青少年村に宿泊しました」

平成29年8月15日発行 久多・百井 南隊員・かがやき新聞2号

 

「久多花笠踊,宮の町松上げに参加しました」

平成29年9月15日発行 久多・百井 南隊員・かがやき新聞3号

 

「百井の歴史や伝統行事についてうかがっています」

平成29年10月15日発行 久多・百井 南隊員・かがやき新聞4号
★黒田ふれあいまつり★
 ○日時 平成29年11月5日(日)午前9時30分~午後14時30分
 ○場所 おーらい黒田屋前特設会場
 ○内容 ・人気の「新鮮やさい市」
      ・ふれあい屋台(猪なべ、猪の焼肉、窯焼きピザ、寿司など)
      ・ステージイベント(オカリナ演奏、よさこいソーラン、黒田っ子ダンス、など)
      ・黒田米のお楽しみ抽選会
      ・ふるまい餅、餅まきも!
 無料駐車場は旧黒田小学校グラウンドへ。
 当日は、京北ふるさとバス臨時便増発《9:30周山発ー14:00黒田・宮発》
 
★古道復活!黒田の「京みち」トロ峠・通り初め★
 右京区京北・黒田の「トロ峠」は、宮と灰屋の集落を結ぶ山越えの道で、平安の昔から都へ物資を運ぶため人々が往来した「京みち」。この”古道”を地域をあげて復活させ、北山歩きのファンをはじめ、多くの人に黒田を訪ねてもらいたい。そして、峠の近くにあった「黒田防空監視哨」のことを次の世代に伝えたい、と考えています。
 ○日時 平成29年11月5日(日)午前10時30分~午後13時
 ○集合 旧黒田小学校グラウンド
 ○内容 開通を祝い、往来安全祈願の神事。防空監視哨跡まで徒歩で往復(所要時間:2.5時間)。
    途中、黒田や山国の眺望も。下山後、黒田の歴史のお話や監視哨経験者の証言ビデオを視聴。
 ○お問い合わせ&申し込み要 おーらい黒田屋
  電話:075-856-0968(黒田・京みちの会事務局)
★もみじ祭り★
○日時 平成29年11月3日(金・祝)
    午前10時ー午後15時
○場所 花背 山村都市交流の森 (京都市左京区花脊八桝町250)
○内容 地元特産品の販売(柴漬け、きゃべしば、栃餅など)採れたて野菜の販売
     地元出店者による模擬店(鹿カツサンド、ぎょうざ、焼き鳥、焼き菓子など)
     昔のおもちゃづくりなどWS”竹とんぼ””ネイチャーゲーム” 
      紅葉の花背散策ツアー(午前:春日大社の大イチョウ見学 午後:峰定寺周辺の紅葉散策)無料
詳細は、http://www.dobanzy.com

イベント概要
 ・日時:平成29年10月29日(日)12:00~14:00
・会場:HANA-Re / ハナレ (京都市左京区花背別所町121)
・参加費:大人 1,000円 小学生以下 無料
・定員:10組さま
・備考:11:50 会場に集合
☆ご参加の場合は、事前にお申込みくださいませ(10月25日〆)

 京都市の中心部から、車で30分の位置にある”花背”。
 自然のある暮らしができる地域です。
 フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/636196256562602/videos/1602253259839971/

mitani_1709

mitani_1708

mitani_1707

mitani_1706

京北で移住希望者向けイベントを開催します!

日時 :7月16日(日)13時~15時半

集合場所 :道の駅ウッディー京北内 研修室(京都市右京区京北周山町上寺田1−1)

参加費:500円(珈琲と菓子付)※中学生以下無料

定員10名

◆Ⅰ部 13時~14時半  移住ツアー(京都市右京区京北地域)

 ・京北地域にある移住者向け物件をめぐるツアー

◆Ⅱ部 14時半~15時半 里山LIFE座~京北編~

  北部山間地域に移住したい人と移住した人をつなぐ座談会。  

「京北での仕事、暮らし」について移住者の方や京都市北部山間かがやき隊(地域おこし協力隊)に

語っていただきます。他に参加者の方の自己紹介タイム、質問タイムもあります。

 里山暮らしの第一歩。まずは移住者のお話を聞くことから初めてみませんか?

 

*参加ご希望の方は下記の必要事項を添えて、

京都市北部山間移住相談コーナーにメールkyoto.hokubu1828@gmail.com

か電話(075-852-1828)でご連絡ください。

7月12日(水)締め切り。

 里山LIFE座~京北編~

【参加希望】 I部のみ ・ Ⅱ部のみ ・ 両方参加 

【代表者氏名・年齢】【同行者の氏名・年齢】

【電話番号】【メールアドレス】【ツアーでの移動手段】車あり・なし

 

★京都市北部山間移住相談コーナー★

【電話】075-852-1828(FAX兼用)

【住所】京都市右京区京北周山町上寺田1-1

【時間】月曜日・水曜日・金曜日・日曜日(祝日・年末年始除く)午前10時~正午・午後1時~午後4時

【窓口】京北出張所内 ※日曜日はウッディー京北【担当】川勝雪貴 松瀬 萌子  

mitani_1705

京都市内の里山で暮らす次世代のライフスタイルをまとめた「KYOTO SATOYAMA LIFE」を発行!

平安京の碁盤の目は京都市域のほんの一部分、実は4分の3は森林なのです。

そこは、京都の市街地までほど近く、都会派スローライフが実現する自然溢れる里山。

<悠久の歴史>と<豊かな自然>に同時に包まれる、ここにしかない里山ライフを是非御覧ください!

http://cocoronosousei.com/staging/wp-content/themes/cocoronosousei/download/201705_satoyamalife.pdf

 

 

京都市北部山間地域にご関心がある方はコチラもどうぞ!

http://cocoronosousei.com/slowlife/

    

(宇津の物件)                            (山国の物件)

 

 

京北地域に豊かな自然や伝統文化,温かい地域コミュニティなど田舎暮らしの魅力を体験できる「田舎暮らし体験住宅」を開設しています。京都で田舎暮らしをお考えの皆様是非ご利用ください。

 

<場所>

  ・宇津(京北中地町)※宇津ふれあい会館前 (入居中)

  ・山国(京北井戸町)※常照皇寺入口前 (募集中)

   ※5月17日現在

 

 

<利用対象者>

  ・京都市北部山間地域へ移住を検討されている方(原則,単身者を除く)

  ・地域の住民の方と積極的に交流できる方

 

<体験期間>

  1カ月~6カ月

  ※期間内に自然や文化,温かい地域コミュニティに触れていただくことで,

   田舎暮らしの魅力を体験いただくとともに,実際の移住先や仕事等を探していただきます。

 

<利用料>

  3万円/月

  ※光熱水費・テレビ共聴組合費等は別途自己負担

 

<お問合せ>

  京都市文化市民局地域自治推進室

  T075-222-3049

 

  ・京都市北部山間移住相談コーナー

   075-852-1828

 

mitani_1704

「奥京都花背 空き家めぐりツアー」

日時:2017年2月26日(日) 13:00~16:00

募集人数:3~5組程度

参加方法:※要予約 2月25日〆切 申し込みはこちら http://www.kokoima.org/magazine

参加費:無料

集合場所:花背農協前

集合時間:13:00

プログラム:13:00 集合

          移住候補空き家見学

      15:00 移住相談会

      16:00 解散

アクセス:京都バス32系統 往) 10:00発「出町柳駅前」→10:13「北大路駅前」→11:25「花背農協前」

             復) 17:56発「花背農協前」

     ※自家用車でお越しの場合は駐車場あります。

      積雪の場合、チェーンやスノータイヤが必要になります。

     ※現地集合、現地解散

主催:ココイマプロジェクト 協力:OKU京都ねと 後援:左京北部山間地域自治連絡協議会

本件に関するお問い合わせは

左京区役所地域力推進室まちづくり推進担当 075-702-1029

 

「花背の雪をみる会」

奥京都 花背・広河原地域のことを、もっと知っていただけるように、2月の雪深い時期に、地産の食材を使った あったかいお昼ごはんを用意してお待ちしています。

お座敷でほっこりしながら、住民の方々のお話や、障子越しにみえる雪を、楽しんでくださいね。

 

【開催内容】

場所:HANA Re(物部家はなれ)

        〒601-1105 京都府京都市左京区花脊別所町261

   会場は、お試し住宅兼ゲストハウスの改修中の建物です

日時:2017年2月26日(日) 10:00~12:30

定員:10名 要事前申込み (下記の「空き家めぐりツアー」に参加される方を優先します)

参加費:無料 (昼食を希望される方は1000円、おなじく小学生以下は500円)

内容(予定):かがやき隊(京都市派遣職員)のお話

       地域内での新規就農経験者のお話

       花背・広河原地域について(自治連絡協議会から)

       よろず交流相談会(地域住民のみなさんがご参加されます)

申込方法:申込みフォーム・FAX・Mailよりお申込みください

 申込みフォーム https://goo.gl/2n9tne

 FAX 075-465-8300   MAIL lab.life.jp@gmail.com

 〈FAX・Mailは、ご住所、お名前、参加者数(内小学生以下の人数)、昼食の要不要、緊急連絡先(携帯電話等)、返信先FAX番号

 またはMailアドレス、をお書きください〉 

申込締切:201729年2月23日

交通アクセス:自家用車をご利用の場合、グーグルマップ https://goo.gl/ZoWzLz をご参照ください

       前日が雪のときは、花背峠よりも京北経由が安全です

       京都バスをご利用の場合、「出町柳発→広河原行」の便にご乗車、”花背高原前”で下車してください

       なお、午前10時までに到着する便は、7:50(出町柳駅前)で、9:02(花背高原前)になります

       開会時間まで会場内でお待ちいただくことになりますので、

       当バスの便をご利用の場合は事前にお知らせくださいますと幸いです

【主催・運営】 主催:花背校区活性化委員会 共催:一社)洛峰ココイマプロジェクト 後援:左京北部山間地域自治連絡協議会

【お問合せ】  MAIL lab.life.jp@gmail.com または 090-6232-6525(小林) 

※同日(2月26日)の午後1時~4時には、”花背・広河原地域の空き家めぐりツアー”が開催されます。

 花背の雪をみる会 のあとで、ツアーに参加することもできます。

 (空き家めぐりツアーについては、https://goo.gl/3KQtQR (pdfファイルが開きます) をご参照ください)

mitani_1701

mitani_1612

sugamoto_1612

ページの先頭へ