京都市の地方創生「まち・ひと・しごと・こころの京都創生」ホームページ 住むなら京都 情報サイト
0120453385
文字のサイズ 文字サイズ:中 文字サイズ:大
新着情報 お知らせ 市長メッセージ 京都市における地方創生の取組 京都のまち・くらし 魅力紹介 関係者との意見交換 まちづくり・お宝バンク リンク
関係者との意見交換
トップページ > 関係者との意見交換
 
関係者との意見交換
平成27年2月(1)
京都市では,「まち・ひと・しごと・こころ創生総合戦略」策定に当たって,市民の皆様や様々な関係団体の皆様と課題や目標を共有し,行動の共有につなげていくことが重要と考えています。

DO YOU KYOTO?ネットワークとのおむすびミーティング

DO YOU KYOTO?ネットワークとのおむすびミーティング
開催日:平成27年3月27日(金)
京都の伝統文化・伝統産業の若き継承者の方々によって,地球温暖化をはじめとする環境問題について主体的に取り組もうと設立された「DO YOU KYOTO?ネットワーク」のメンバーと門川市長が「おむすびミーティング」を実施しました。
各参加者からは,「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略(中間案)の内容を踏まえ「伝統文化を次世代に伝えるには,地域や学校が果たす役割が重要」「子どもの頃から伝統文化や芸術に親しみ,美しさを見抜く力を養うことが大切」「関係者が一丸となって京都らしいコンテンツを更に磨き上げ,京都ブランドを高めることが重要」などといった意見がありました。

文化芸術関係者との意見交換

文化芸術関係者との意見交換
資料はこちら
開催日:平成27年3月22日(日)
文化芸術関係者4名との意見交換会を実施しました。
出席者からは「都市格向上には京都の歴史を知ることが重要。京都学の教育を積極的に進めるべき」「学生など若い人に生活文化を教えることが重要」「アーティストがまちに住むことでまちが活性化する」などといった意見がありました。

子育て支援関係者との意見交換

子育て支援関係者との意見交換
資料はこちら
開催日:平成27年3月17日(火)
幼稚園や保育園,児童館,児童養護施設をはじめとする子育て支援関係者13名との意見交換会を実施しました。
出席者からは「妊娠や不妊に関する知識を得る機会の早期化」「空き家や路地を活用した子育て環境の整備」「こんにちは赤ちゃん事業の拡充」を求める意見や,「子育て支援には地域の見守りが重要」などといった意見がありました。

京都移住計画とのおむすびミーティング

京都移住計画とのおむすびミーティング
京都移住計画とのおむすびミーティング
開催日:平成27年3月4日(水)
京都への移住希望者の応援等を行うグループである「京都移住計画」のメンバーと門川市長が「おむすびミーティング」を実施しました。
京都移住計画からは,京都市に移住したい方のニーズを踏まえ「住民目線での情報発信の強化」や「短期間のお試し居住や就労の支援」「ラジオ番組等での移住者の生の声の発信」などに行政と共に取り組みたいといった意見がありました。

大学との意見交換会

開催日:平成27年3月2日(月)
大学(大谷大学,京都産業大学,京都大学,同志社大学,立命館大学,龍谷大学)の学長等との意見交換会を実施しました。
各大学からは「留学生を増やすとともに,留学生と日本人学生との交流の場が必要」「京都の企業の魅力を学生が知る機会を設けることが必要」「伝統文化など京都の奥深さや魅力を学んだ学生が国内外に羽ばたいていくことが重要」などといった意見がありました。

経済4団体との意見交換会

開催日:平成27年2月13日(金)
経済4団体(京都商工会議所,京都経営者協会,(一社)京都経済同友会,(公社)京都工業会)の代表者等との意見交換会を実施しました。
各団体からは「京都の企業の魅力発信や,学生と企業とのマッチングが必要」「サービス産業などにおけるネットワーク構築支援が必要」「東京一極集中の是正に向け文化庁や観光庁などの移転を実現したい」などといった意見がありました。
京都市「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」本部
(事務局 総合企画局総合政策室創生戦略担当)
住所 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
TEL 075-222-3978
FAX 075-212-2902
© 京都市まち・ひと・しごと・こころ京都創生本部 All Rights Reserved.