みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

九条ねぎに賀茂なす、壬生菜、堀川ごぼうなど「京野菜」とよばれる
特徴ある、美味しいお野菜が京都にはあります。
「野菜」というと市街地から離れないと新鮮なものが手に入らないと思いがちですが、
実は住宅の多い山科地域では直売されています!
移住地域を考えるときのヒントにされてはいかがでしょうか?

詳細はこちらから:https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000119902.html
みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。
大学生限定ではありますが、割安で宿泊いただけるプランが
宇多野ユースホステルより発表されました。
移住先として京都のいろんな地域を見てまわったり、
京都での就職活動の際に利用されるのはいかがでしょうか?

1 内容
 期間中、宇多野ユースホステルの宿泊費を半額又は1,000円割引

2 期間
 令和4年9月1日(木曜日)~9月30日(金曜日)の間で希望する日程の宿泊分

 ※最長3泊まで適用

3 対象
 1名以上8名以下の大学生

4 定員
 合計100名まで(先着順)

5 参加費
・日曜・平日:2食付きで通常の宿泊費を半額にいたします。

 1泊1名3,825円、18歳以下3,565円(夕食・朝食・宿泊税込み)

・土曜・祝前日:2食付きで通常の宿泊費を1,000円割引いたします。

 1泊1名4,550円、18歳以下4,030円(夕食・朝食・宿泊税込み)

6 その他
・お申し込みの際に「大学生割引キャンペーン」とお申し出ください。

・他社オンライン予約では適用されません。直接宇多野ユースホステルにお申込みください。

・他のキャンペーンや割引クーポン等との併用はできません。

・当日は大学生と分かる身分証明書を御持参ください。

7 問合せ・申込先
京都市宇多野ユースホステル

詳細はこちら
みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。
移住をしようとした際に家を建てられることを考えておられる方も
多いと思います。そんな方向けの情報です。

京都市では、省エネ基準を満たしつつ、
京都の暮らし方や和の文化を取り入れた「京都らしい省エネ住宅」
の普及に取り組んでいます。

この度、省エネ住宅の良さを実際に体感していただける
「第4回京都省エネ住宅めぐり~夏の快適すまい体感会~」を、
市内業者と協力して、下記のとおり開催します。
京都の暑い夏でも快適に過ごせる省エネ住宅を体感できる
貴重な機会ですので、ぜひ御参加ください。

1 見学会(無料)
日程
令和4年8月27日(土曜日)、28日(日曜日)、
9月3日(土曜日)、4日(日曜日)

場所
8か所

内容
様々な工夫を凝らした省エネ住宅を実際に体感・見学していただけます。

 ※ 開催場所によって見学できる日時が異なります。 詳しくは「申込ホームページ」「開催場所一覧」を御覧ください。
みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。
京都は盆地で山に囲まれているということはご存知でしたか?
そんな森林資源を活用するプラットフォーム「木と暮らすデザインKYOTO」からのお知らせです。

京都市では、「現代の暮らしに合った、人と森との新たな関係性のデザイン」をコンセプトに、
幅広い分野の企業や大学等を繋ぎ、魅力的な商品の開発などを通じて、
森林資源の活用を促進するプラットフォーム「木と暮らすデザインKYOTO」を運営しています。
この度、パートナー事業者である株式会社torinokoと連携し、
無印良品京都山科において、京都市内産木材を使用した家具や生活雑貨の販売、
木工のワークショップ、瓜生山学園京都芸術大学の学生が提案する家具の展示を開催します。

令和4年7月8日(金曜日)~7月15日(金曜日) 各日午前10時~午後8時

  ※ワークショップは、7月9日(土曜日)、10日(日曜日)のみ

  開催時間は無印良品京都山科の店舗ホームページ参照
https://www.muji.com/jp/ja/shop/045785/articles/events-and-areainfo/events) みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

移住!となると、転入先ではどんな公的サポートがあるのか?は気になるポイントの一つですよね。
とくに「むかしから憧れだった京都に引っ越そう!」など
考えられているベテラン世代の方々は、身体も弱ってくるためなおのことのはず。

そんな方々には必見・必携!
介護保険制度や高齢者のための保健福祉施策を総合的に紹介した冊子
「すこやか進行中!!~高齢者のためのサービスガイドブック~」の令和4年度版が発行されました。
ぜひお手にとって参考にしてくださいね。

詳しくはこちらから!
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000299808.html


内容:
・介護保険サービス
 介護保険で利用できるサービスの内容、利用手続、利用料を紹介
 介護保険料や介護サービス事業者を選ぶときの注意事項などについて掲載しています。

・介護保険制度以外の高齢者保健福祉サービス
 介護予防や健康づくり,生きがいづくりなどの施策を紹介しています。

配布場所:
各区役所・支所の健康長寿推進課,右京区役所京北出張所の保健福祉第一担当
各高齢サポート(地域包括支援センター),各地域介護予防推進センター
各老人福祉センター
長寿すこやかセンター 等

みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

子どもを健やかで心豊かに育む社会を築くため、京都市では
市民共通の行動規範として「京都はぐくみ憲章(子どもを共に育む京都市民憲章)」を制定しています。
そして今回、行動の輪が一層広がるよう、
令和4年度の「行動指針」を定め、市民のみなさんに周知を図るためのリーフレットを発行します。

今年の行動指針は「Let’sはぐくみアクション!~大人も子どもも一緒に広げる笑顔の輪~」です!

配布先等:
市役所案内所、各区役所・支所地域力推進室まちづくり推進担当、
保健福祉センター子どもはぐくみ室、市立図書館等

詳細はこちらから!
https://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/page/0000299784.html
みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

移住のご相談を受けていると
「実は京町家に住んでみたいんですが…」
という方が一定数いらっしゃいます。

その佇まい、風情の良さから、町家には魅力を感じますよね。
最近は町家の宿泊施設なんかも人気があるようです。

ただ、古い建物ですから、住むとなると
検討事項が一般住居よりも多いこともだいぶ知られるようになってきました。

そんなときは「京都市景観・まちづくりセンター」に一度話を聞きに行ってみて下さい。
保全の方法や、活用方法など幅広く相談に乗ってもらうことができます。
憧れの町家ライフ!に近づけますように、ご活用いただけたらと思います♪

京都市景観・まちづくりセンターのウェブサイトはこちら!

みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

令和4年6月市営住宅入居者の募集についてのお知らせです。
一般選考(一般住宅,単身者向け住宅,親子ペア住宅,多家族向け住宅,
特別空き家住宅,子育て世帯優先住宅,子育て支援住宅),
多回数落選者優先選考(一般住宅,単身者向け住宅)
及び「子ども・被災者支援法」に基づく支援対象避難者優先選考を行いますので,
お知らせします。
市営住宅の申込には住民票が京都市にあるかもしくは京都市に勤務している必要がありますが
京都市で住居を構える際の参考にされてください。
詳細は以下リンクのファイルを参照ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000298056.html みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

このゴールデンウイーク中、いかがお過ごしでしょうか。
京都への移住に向けて「情報収集の時間」とした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

京都への移住を考える方の中には
「セカンドライフは京都で」「学業をきっかけに京都住まい」「仕事の都合での転居」など
ご理由は様々かと思います。

その中でも暮らしに欠かせない「住」環境をどのように決めていくかはなかなか大変なものです。

・京都の住宅相場はどのくらい?
・あこがれの京町屋に住みたい!
・京都でものづくりをしながら住めないかな?

このような住まいに関するハテナを解消するヒントとして、
当センターでは住まいに関する情報をまとめてご案内しております。

■すまいに関する情報(京都市移住サポートセンターサイト内ページ)
https://cocoronosousei.com/link/link_housing/

京都への移住に向け、ぜひご覧になってみてください! みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

本日は住宅の新築や増改築の際に利用いただける補助金情報をご紹介します!

移住を考えると、必ず検討することになる住まい。
「一軒家にすみたい!」「京町家で過ごしたい!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方、京都市の3/4が森林で占められていることをご存知でしょうか。
そこで京都市では、適切に管理・保全された森林は
地球温暖化や山地災害の防止などに寄与することから森林資源の循環利用に取り組んでいます。

その取組の一環として京都市内の建築物の新築や増改築等で、
市内産木材「みやこ杣木」を利用される方を対象とした補助を設置・募集を開始しました。
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000297262.html


「みやこ杣木」を使ったおうちづくりも検討されてみてはいかがでしょうか?

みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

京都市に住みたい!という移住相談の中には、
京町家に関する情報を求められている方もいらっしゃると思います。
京都市では京町家に関する情報を総合的に発信することを目的として、
総合情報サイト「京町家を未来へ」を運用しております。

この度、閲覧者の利便性の向上を目的としてサイトをリニューアルされたとのことでお知らせです。
ぜひご確認いただき移住における情報収集にお役立てください。
https://kyomachiya.city.kyoto.lg.jp/ みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

京都の中でも古くからの街並みや文化が引き継がれている地域の一つ、中京区。

京都の歴史や文化にまつわる様々な内容をテーマに講演会が例年開かれておりますが、

今年は、「京都の伝統的な木造建築」をテーマに、公開動画を配信する運びとなりました。
京都の伝統建築に魅了されて、移住をお考えの方はぜひご覧いただけたらと思います。

動画の概要 京都御苑の拾翠亭(しゅうすいてい)をはじめとした
京都にある様々な伝統的木造建築についての伝統技術の紹介と解説

配信日時 令和4年2月25日(金曜日)午前10時から

  ※ 令和4年3月31日(木曜日)までの期間限定

視聴方法 お手持ちの端末で以下URLのチャンネル動画にアクセスし,視聴いただきます。
 【中京文協チャンネル(YouTube)】
https://www.youtube.com/channel/UCi9Ao4xA4USvGbtoQpDRVQg

講 師 下条 典功氏(京都伝統建築技術協会 主任技師)

 問合せ 中京区役所地域力推進室まちづくり推進担当 (☎812-2426)

(参考)講師プロフィール,略歴
 下条 典功 氏
 長野県長野市出身,日本建築専門学校卒業 
 現在,一般財団法人京都伝統建築技術協会 伝統建築研究所主任技師,文化財建造物修理主任技術者,一級建築士,京都建築専門学校講師
 京都御苑 閑院宮邸跡・拾翠亭,白沙村荘,岩倉具視幽棲旧宅,西本願寺旧仏飯所,楽々園(彦根市),松花堂(八幡市)等の保存修理に従事
みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

いつか京都に移住したい。
移住後は古民家で暮らしたい。

そんな思いをお持ちの方に、その夢をもう少し具体的に膨らましていただける情報をご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、京都市右京区、宕陰(とういん)地域。
宕陰は、平安時代からの古い歴史を持ち、
にほんの里100選にも選ばれた美しい棚田や茅葺き民家など、
昔ながらの懐かしい風景が広がります。

同じ「京都市」でも、いろんな顔があります。
四季折々の里山風景=宕陰
ぜひ知っていただけたらと思います。

こちらのエリアでは、子育て世代の方を優先にしながら、移住希望者に空き家の紹介も行っております。
1度見てみてくださいね。

<宕陰空き家バンクURL>
http://toin5s.com/letslive/vacanthouse 【子育て支援について】こと Hugmi(はぐみ)プロジェクト

みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

京都市への移住をご検討されている方の中には、
子育て真っ最中!の方もおられるかと思います。

「移住しても、子供たちがすくすく成長できるかな?」
「子育ての相談を気軽にできるところってあるのかな?」

そんな不安のある方は、ぜひ1度、下記URLを参考に、
京都市内にある子育て支援拠点ごとの「子育て通信」を見て見てくださいね。

市営保育所では、ほぼ毎日のように親子で楽しめる場がありますし、
また、民間保育園でも、ベビーマッサージや園庭開放など行っております。

京都でも安心して子育てできるんだ!と
参考にしていただけますと幸いです。

https://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/page/0000095960.html

【12/8】京都府:田舎暮らし相談会開催

みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

京都に移住したいなー、できたらいいなー、
でもどこから何から考えたらいいんだろう…
とお考えの方に、是非ご参加いただきたいのがコチラのイベント!

京都駅前のイオンモールKYOTOで、
京都移住コンシェルジュと京都市を含む、京都府内14市町村による田舎暮らし相談会を開催!就職・就農等の相談もできます!

京都府の中でどこが自分に適しているか知りたい、といった方は個別相談もできますし、
就職に関する支援機関ブースもございます。

是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

<概要>
日 程: 2019年 12月8日 (日)
時 間: 11:00~17:00
場 所: イオンモールKYOTO Sakura館4階 Kotoホール
     https://kyoto-aeonmall.com/static/detail/access
     JR・近鉄・地下鉄「京都」駅から徒歩5分
参加費:  無料
参加方法: 事前申込制(詳細URLにてご確認ください)
https://www.facebook.com/events/923434628040317/

みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。
 
京都市への移住をお考えの皆様の中には、
「自然豊かな地域での生活」と「市街地へのアクセスの便利さ」を両立しながら、
自分らしい暮らしを模索される方もいらっしゃるかと思います。

そんな思いをお持ちの方には、おすすめの情報がコチラ!
※空き家とセットで農地が取得しやすくなりました!!

 
★本年10月1日 から 右京区京北地域において、空き家に付随した農地を空き家とセットで取得する場合に、
農地法第3条による下限面積要件を 3000㎡(一部地域は1000㎡)から1㎡まで引き下げられます!
 
詳細↓
 
農地付きの空き家を借り、自家栽培の野菜を育て生活していくという暮らしに
ご興味のある方はぜひ、参考にしていただけたらと思います。

【京都市 住宅情報】

子育て世帯向けリノベーション住宅の内覧について

 
みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

 
京都市では、市営住宅を子育てしやすい間取りや設備等にリノベーションした住戸の供給を行っています。
 
 この度、9月に実施する入居者募集に併せて、
下記URL詳細のとおり入居希望者を対象に、
子育て世帯向けにリノベーションした住戸(子育て支援住宅)の内覧を実施しますのでお知らせします。

 
※事前の申込みは不要です。
受付場所(洛西北福西市営住宅 集会所前:京都市西京区大枝北福西町1丁目)にお越しいただければ、
各住戸に御案内いただけます。
↓今回のご案内箇所以外にも9月募集予定の団地情報もございます。
 
<入居者募集の詳細>
https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000256263.html

こんにちは。

京都市移住サポートセンターです。

 

犯罪○割減,ごみ○割減…「京都だからできたこと」皆さんはどれだけ知っていますか?

この度、京都市では、市民の皆様と力を合わせて取り組んできたまちづくりを振り返っていただくとともに、京都の未来に思いをはせていただくため「京都市政報告書」を発行しました。

デジタルブックでもご覧いただけますので、ぜひ、ご一読ください!!

 

○【広報資料】数字でわかる「京都市政報告書」(令和元年7月発行)

https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000254188.html

 

○デジタルブック

https://www.city.kyoto.lg.jp/digitalbook/page/0000000729.html

 

 

「京都市商店街空き店舗解消促進事業」京都お店づくりセミナーの開催について
(参加費無料!先着申し込み20名まで!)


みなさま、おはようございます。
京都市移住サポートセンターです。

京都市では、空き店舗の所有者と出店希望者のマッチングを図る
「京都市商店街空き店舗解消促進事業」に取り組んでいます。

〈8月3日(土)開催!〉
本日ご紹介する内容は、京都市内への出店への一歩に向けて、
ファンの心を掴むお店づくりや商店街へ出店された創業・出店体験談、
京都でテナントを探すコツなどを紹介する「京都お店づくりセミナー」です。

出店を機に、京都市内への移住を検討されている方も大歓迎!!
とのことですので、「職住共に京都へ・・・」とお考えの皆様も
ぜひご参加いただけたらと思います!

・日時:令和元年8月3日(土曜日)午後1時~午後4時
・場所:京都経済センター3階 オープンイノベーションカフェ
(住所 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

詳しくは下記ページをご覧ください^^

○「京都市商店街空き店舗解消促進事業」京都お店づくりセミナーの開催 
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000254266.html

○京都出店応援ナビ
 http://dan-dan.com/kyotopro/

\7月6日スタート!/
「ecoサマー」を活用して思い出づくりに出かけましょう!
~保護者1人につき小学生2人までの小児運賃が無料です~

みなさんこんにちは。
京都市移住サポートセンターです。
そろそろ夏休みの計画を立てられる方も多いのではないでしょうか。

京都市では、来月7月6日より、京都市内を走る9つのバス事業者と嵐電(京福電車)で、保護者1人につき、小学生2人までの小児運賃が無料となる「eco(エコ)サマー」を実施いたします。

また、期間中に市バス車内等で入手いただける「ecoサマー」のチラシを

<元離宮二条城>や<東映太秦映画村>など各スポットにお渡しいただくと入場料割引等の優待が受けられます!
※優待の内容や施設の最寄りのバス停等はチラシに記載しています。

環境にもお財布にもやさしい「eco(エコ)サマー」を活用し、ご家族での京都での夏の思い出づくりを楽しんでいただけたら幸いです。

詳しくはこちらをご確認ください。
https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000253212.html

※募集期間・対象は限られていますが、京町家を所有・ご購入の方に関するお知らせです。

この度,公益財団法人京都市景観・まちづくりセンターが運営する京町家まちづくりファンドでは、京町家の再生・改修を通した、まちづくりや歴史的なまちなみ景観を修景する取組を募集しますので、お知らせします。

詳しくは、下記の京都市のホームページよりご覧ください。
https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000251451.html

本件に関するお問い合わせはこちら
公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
TEL 075-354-8701
FAX 075-354-8704
ホームページアドレス http://kyoto-machisen.jp/

 

京都市内への移住・定住を促進することを目的とした補助金のご紹介です。下記要件を満たしていれば申請が可能な補助金です。
詳細や申込み用紙等は一番下のURLからご覧ください。

 

三世代が互いに助け合いながら,子育て期を働きやすく,また,高齢期を安心して過ごすことができる住環境を形成し,市内への移住及び定住を促進することを目的に,三世代が同居・近居を行う際の,住宅リフォーム又は住宅取得に伴う経費に対する補助制度をモデル実施することとしました。 
さらに,住宅金融支援機構が本補助制度の利用者に対して,住宅ローン【フラット35】の金利を一定期間引下げすることになりました。

■ 用語の定義
(1) 子 18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者をいい,妊娠中の子も含める。
(2) 三世代同居 親子及び祖父母が新たに同一の住宅に居住すること
(3) 三世代近居 親子と祖父母が新たに直線距離2㎞以内の住宅に居住すること

■ 補助要件
(1) 補助対象住宅
○本市の区域内の住宅であること
○三世代同居又は三世代近居するための住宅であること
(2) 補助対象者
 ○市内で新たに三世代同居又は三世代近居を行う世帯の構成員であること
 ○子の親権者の年収の合計が750万円未満であること
    ○三世代同居又は近居を行う世帯の構成全員が市税及び京都府税を滞納していないこと 
    ※ その他,詳細な要件は「申請の手引き」を御覧ください。

■ 補助対象経費及び補助額
・住宅リフォーム
補助対象経費:三世代同居又は三世代近居のために必要な住宅リフォームに要する経費 
補助額:補助対象経費の2分の1(最大100万円)
・住宅購入
補助対象経費:三世代同居又は三世代近居のための住宅購入に係る仲介手数料に要する費用 
補助額:補助対象経費の2分の1 (最大40万円)

※ リフォーム経費については,三世代で同居・近居のために必要な工事のみが対象となるため,単なる屋根の修繕や老朽化した設備機器の更新などは補助対象になりません。予定されている工事内容が補助対象になるかについては,事前に御相談ください。

■ 申請について
・申請期間
平成30年7月2日(月曜日)~平成30年9月14日(金曜日) 必着
※ 申請期間終了後,交付対象者を決定します(予算を上回る申請があった場合,抽選により交付対象者を決定します。)。
・申請方法
申請書に必要書類を添えて,住宅政策課に持参又は郵送してください。

■詳細はこちら
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000238597.html

 

 

実際に京都市へ移住された方々をご紹介する京都暮らし方(カタ)ログのページをリニューアルしました!

■京都暮らし方(カタ)ログ
https://cocoronosousei.com/catalog/
こちらをクリックいただくとご覧いただけます。

京都市に移住された5名の芸妓さん・舞妓さんに京都に暮らす魅力や歴史・文化に触れる日常や移住までの経緯について語っていただいています。
ぜひ,京都の暮らしの魅力や京都に住まう人のリアルな声を感じてみてください。

今年度も,現に居住者又は利用者がいない空き家を,京都市外から移住する方の住まいとして活用する場合,改修工事や家財の撤去にかかる費用の一部を補助します。(特定目的活用支援タイプ)

 

京都市では,空き家の活用や流通を促進するとともに,まちづくり活動拠点など,地域の活性化等に寄与する活用を支援するべく,「京都市空き家活用・流通支援等補助金」という制度を実施しています。

補助金には,活用・流通促進タイプと特定目的活用支援タイプの2種類があり,補助額も建物の状況に応じて変わるので,詳細はこちらをご参照下さい。

http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000167423.html

 

移住者にも利用しやすい制度となっています。

空き家を借りて住まいにしたい,お店を開きたい等という方は,ぜひご注目下さい。

 

改修前

改修後

平成28年12月に取組の一環として、空き家の更なる需要の喚起を目指し、

京都への移住を検討されている方を対象とした移住促進イベントを東京で開催しました。

この度、イベントの第2弾として、

空き家所有者と京都へ移住予定の空き家活用希望者等とのマッチングイベントを開催します。

 

 

『京都市「空き家所有者×空き家活用希望者」マッチングイベント』

 

日時:2017年2月12日 (日) 13:45~16:30 (受付:13:30~)

会場:KYOCA 3階 hacoba http://kyoca.jp/

   京都市下京区朱雀正会町1–1

   <JR・地下鉄「京都」駅中央口より徒歩約15分

    JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約10分

    京都市バス205号,208号,33号,特33号系統「梅小路公園前」バス停留所より徒歩2分 >

   ※御来場は公共交通機関を御利用ください。

対象:どなたでも御参加いただけます

参加費:無料

定員:30名(事前申込制,先着順)

内容:空き家活用希望者の皆様に,空き家所有者とのマッチングの場を提供します。

注意事項:

・ 当日は複数の空き家所有者が活用希望者と面談する予定ですが,相談の進み具合によっては,

  待ち時間が生じることがあります。

・ その場で賃貸借契約や売買の契約ができるわけではありません。具体的な条件等の調整は,

  マッチングが成立した方のみ進めていただくことができます。また,契約については,

  当人同士で進めていただくことになります。本市は関与いたしません。

 

申込方法:FAX又は京都移住計画のホームページからお申込みください。

     お申込みの際は,催し名,氏名,電話番号,同伴者数を記載してください。

     申込期間 2017年2月1日(水) ~ 2017年2月10日(金) 

     申込先    京都市まち再生・創造推進室又は京都移住計画

          FAX 075-222-3478(まち再生・創造推進室)

          ホームページ(下記アドレスの送信フォームを御利用ください。)

           http://peatix.com/event/231004/view

 

※イベントに関する詳しい内容はこちら

【広報発表資料】「空き家所有者×空き家活用希望者」マッチングイベントの開催について

 

※本件に関するお問い合わせ

 京都市都市計画局(まち再生・創造推進室 電話:222-3503)

この度,京都市では,空き家の需要の更なる喚起を目指し,京都への移住を検討されている方などを対象とした空き家活用と移住を促進するイベントを下記のとおり実施しますので,お知らせします。

 

 

 

『京都市「空き家活用×移住促進」イベント~リノベーションで始める京都暮らしin東京~』

 

日時:2016年12月18日 (日) 13:40~15:30 (受付:13:30~)

会場:渋谷 並木橋OLDHAUS http://oldhaus.jp/

   東京都渋谷区東1-26-32 <JR渋谷駅より徒歩5分>

   ※御来場は公共交通機関を御利用ください。

対象:京都市への移住を検討されている方など

参加費:無料

定員:40名(事前申込制,先着順)

 

申込方法:電話又は京都移住計画のホームページからお申込みください。

     お申込みの際は,催し名,氏名,電話番号,同伴者数をお伝えください。

     申込期間 2016年11月30日(水) ~ 2016年12月14日(水) 

     申込先    京都市まち再生・創造推進室又は京都移住計画

          電 話 075-222-3503(まち再生・創造推進室)

          ホームページ(下記アドレスの送信フォームを御利用ください。)

           http://peatix.com/event/218165/published

 

 

内容:○岸本 千佳氏(※)による講演会

    講演テーマ:京都における空き家活用の提案

   ○参加者同士による移住後の住居のあり方や仕事・暮らしのアイデア交換会

   ○京都市の空き家活用に関する施策の案内

 

※イベントに関する詳しい内容はこちら

【広報資料】京都市「空き家活用×移住促進」イベント~リノベーションで始める京都暮らしin東京~について

 

※本件に関するお問い合わせ

 京都市都市計画局(まち再生・創造推進室 電話:222-3503)

ページの先頭へ